666 BLOG

666 HARAJUKU/03-5411-0988  666 OSAKA/06-6253-0587

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介⑤~≫

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介⑤~≫

こんにちは、ゲンです!

カタログ最新号VOL.28のモデルのご紹介です!
「KAZUKIさん(JUNIOR)」に続いて、今回は「ONO CHINGさん(JET BOYS)」です。
今回、初登場となります。

IMG_9297.jpg
・LJM-lL OFF WHITE
・ストレッチジップジーンズ-A(ご予約受付中)
・「CHAOS」T-SHIRT
・2ラインスニーカー
・ポークパイハット

やはり、白ライダースの着こなしは天下一品ですね!
カタログ未使用ショットです。

こちらもどうぞ!
IMG_9188.jpg
今季の新モデル「LJM-23」です。
以前の「LJM-14」をタイトフィットシルエットにリニューアル!
究極にシンプルなダブルのライダースであることが、お分かり頂けるかと思います。
手を出し入れし易い角度のポケット、これもポイントの一つです。

・LJM-23
・ジップポケットスリムジーンズ/ブルー
・フェルトハット

この写真、もちろんカタログ未使用ショット!
666ブログのみで公開の貴重な一枚です!

JET BOYS情報はコチラから!
JET BOYS
是非チェックしてみて下さい!

最後にオマケ
IMG_9650.jpg
ONOCHINGさん撮影時に偶然現れたDJ YOUicTHi-rawさん。
せっかくなんで2ショット!
ONOCHINGさんは、LJM-17(シドジャン)に、ストレッチジップジーンズA(予約受付中)を。
YOUicTHi-rawさんは、LJM-10J(ジョニー・サンダース・モデル。ある意味「シドジャン」)を。
ボトムは、シドのピンク・ペグ・トラウザースを彷彿とさせる、和製ペグ・トラウザースこと…これ以上のコメントは控えさせて頂きます(笑)。

では!

≪666 LEATHER JACKET≫ part 1 形状編 

こんにちは、大阪店です。

夏の暑さも一段落し、ようやく秋の気配を感じさせる気候になってきましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、お待ちかねの革ジャンシーズンが到来したこともあって、
新たに革ジャンの購入をご検討されている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、種類が多すぎてどれを選べばよいかよく分からない、
といったお悩みをお抱えの方も、少なからずいらっしゃることと思います。

そこで、今回は、定番商品であるUK SIDE BELT LEATHER JACKET を中心にした、
使用目的別の最も自分に適したライダースの選び方についてご案内させていただきます。

どうぞご参考になさってください。

まずは、20年以上に渡るロングセラー商品のLJM-1です。

こちらは2001年に、デザイン、フィット、共に型紙から見直し、
よりライディングポジションを意識した、ライダース本来の機能美ともいえる形状に
リニューアルさせております。

その後、ローライズのパンツの普及に伴い、
3年後にこちらの着丈を4cm延長したロング丈バージョンのLJM-1Lが発売になり、
現在ではこちらの方が一般的で人気があります。

両者を比較してみましょう。

まずは、LJM-1から

モデル着用のパンツはローライズのアーミージップジーンズです。

前を開けて着た時のバランスは絶妙なものがあります。

1-front-open-.jpg


前ジッパーを閉めると、前中心でパンツのウエストとジャケットの裾との間に、
このように隙間
ができてしまいます。

1-front-zip up low rise


その場合、パンツをノーマルライズのジップジーンズ タイプAにすると隙間を抑えることができます。
(写真のジーンズは旧デザインの製品)

1-front-zip high rise up


次は、ロング丈バージョンのLJM-1Lです。

前ジッパーを閉めると、
前中心でローライズのパンツのウエストとジャケットの裾との繋がりが自然に見えます。

1L-front-zip up


このように前を開けて着た時は、丈が長いためにやや裾広がりに見えます。

1L-front-open---.jpg


次は、スキニージーンズの普及に伴い、
2009年に発売になったタイトフィットバージョンのLJM-1TFです。

LJM-1Lと比較してみましょう。

LJM-1Lバイクに乗った時に一番ストレスなく動きやすい形状に型紙が作られています。

1L-slv-lean-foreward-.jpg

この姿勢が一番リラックスし、どこにもストレスがかかっていない状態です。

1L-front lean-foreward-


前ジッパーを上まで閉めた状態ですと、腕を真上に上げることは困難です。

1L-frnt-close-and-arm-up.jpg

急激に無理して上げようとすると、脇の下が破れてしまうことがあります。

その場合は、このように前を開ければ、難なく腕を真上に上げることができます。

1L-frnt-open-and-arm-up-.jpg


それに対して、LJM-1TF普通のジャケットとして
日常生活での動きを妨げないような形状
に型紙が作られています。

1TF-slv-down.jpg

この姿勢が一番リラックスし、どこにもストレスがかかっていない状態です。

1TF-front-zip up


ただLJM-1Lのように、バイクに乗る姿勢を取った時には、
上腕前部にストレスがかかり、肩が浮き上がってしまいます。

1TF-lean-foreward-.jpg

このあたりは両モデル共に一長一短ですので、ご使用目的に合わせてお選びくださいませ。


後ろ中心の着丈は、後ろ裾が大きく垂れているLJM-1Lに比べると、
LJM-1TFの方が実寸では1.5cm短くなっていますが、
これは、LJM-1TFの方が後ろ裾の垂れが小さいためで、
前裾位置は、両モデル共に同じになるようにデザインしてあります。

両脇から前裾中心にかけての着丈をこころもち長くして、
パンツのウエストの形状に合わせてありますので、
よりパンツのウエストとジャケットの裾との繋がりが自然な感じに見えます。

1TF-frnt-zip up-and-lapel-open


LJM-1Lに比べると、LJM-1TFは前の合わせの下になる部分を狭くデザインしてあります。
これに伴い、衿、ラペル共にやや小ぶりに仕上げてあります。

また、前を開けて着用しても、LJM-1Lのように裾広がりになりにくくなっております。

1TF-front-open-.jpg

↑このように、インナーのTSのプリントを覗かせて着用することも容易になっております。


もうすこしハードな感じをお好みの方のために、#9のラージサイズのジッパーを使用した
LJM-1TFZを今年の秋冬から新製品としてご用意させていただきました。

1TFZ-front-zip-up-.jpg


ラペルをスナップダウンさせるとこのようになります。

1TFZ-zip-up--lapel-open.jpg


逆に、シンプルな感じをお好みの方のために、
LJM-23を今年の秋冬から新製品としてご用意させていただきました。

23-frnt-zip-up--belt-snap-down.jpg


ダブルブレステッドのライダースですが、
センタージップのシングルジャケットのように出来る限りシンプルなディテールに徹しました。

ポケットは身頃のハンドウォーマー2個のみとし、
手を出し入れし易いようにアングルを付けています。

また、袖口のジッパーは、前からは見えないように,
袖後ろ縫い目上に配されています。

前後にヨークつき。
アジャストベルトは後方に向かって配され
前の持ち出しベルトがワンポイントとなっています。

通常のジャケットの形状に仕上げてありますので、
街着として着易くなっているのが特徴です。

前持ち出しを垂らすとこのようになります。

23-front-zip-up-.jpg


ラペルをスナップダウンするとこのようになります。

23-front-zip up--lapel-open-


シングルジャケットに UK SIDE BELT JACKET のディテールを落とし込んだLJM-22を、
今年の秋冬から新製品としてご用意させていただきました。

LJM-1TFのデザインをシングルブレステッドに改修したモデルです。

気軽に着用できるLJM-9をはじめとするUKスタイルのセンタージップジャケットが持つ
シンプリシティー(飾り気のない簡素な印象)とは逆の個性的な1着に仕上がっています。

LJM-1TF同様、ライダース特有な袖が前振りにつけられたライディングポジションを意識した形状ではなく、
通常のジャケットの形状に仕上げてありますので、街着として着易くなっているのが特徴です。

22-zip-up-.jpg


衿を立てるとこのようになります。

22-zip up collar-stand-up-


数多くのお客様から新製品を含め革ジャンのお問い合わせをいただいておりますが、
誠に申し訳ございませんが、只今、一部商品の入荷が予定よりも遅れております。

お手数おかけしますが、ご来店いただく前に、
各店舗に在庫確認していただくことをお勧めいたします。

在庫を切らせている商品につきましては、
お客様からのご予約/ご注文を承っております。

近いフィットの商品で、サイズをご確認いただける場合もございますので、
お気軽に各店舗にお問い合わせの上、ご来店くださいませ。

誠意を持って対応させていただきます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

≪渋谷店にご来店のお客様≫

≪渋谷店にご来店のお客様≫

SA TAISEIさんご来店!
プロモーションビデオの撮影をするとのことで、ちょっとした衣装の打ち合わせを。
(何を着ているかは、PVを観てのお楽しみってことで!)

せっかくなんで、今季リニューアルとなった「LJM-23(旧LJM-14)」を着てパチリ☆
DSC03108.jpg
パチリ① パンツは「ZIP JEANS TYPE-A

DSC03109.jpg
パチリ② Tシャツは「セッズT ~TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE~

DSC03110.jpg
パチリ③ 靴は3588ホワイトレザー(でした。映ってませんが。苦笑)
前を閉めた時に特に際立つ「究極にシンプルなデザイン」

DSC03111.jpg
パチリ④ せっかくなんで、撮った写真、全部載せちゃいました!(だって~、全部良く撮れてるんだも~ん!笑)
※革ジャン以外は、当日着ていた本人私物。ヤラセ・でっち上げはございません!(笑)

DSC03113.jpg
リニューアル前の「LJM-14」は、カタログVOL.23(2008年9月発行)にてTAISEIさんに着用して登場して頂いたんですよね~♪

DSC03114.jpg
SA、目下の最新作「KIDZ IGNITE」
CDとDVDの2in1仕様!
DVDでは666商品がたくさん確認できます。ご愛用頂きありがとうございます!

DSC03116.jpg
サンクスリストに666の名が、そして666ロゴも掲載…ありがたい限りでございます!

絶好調!SA情報はコチラから
 ↓  
SA

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介④~≫

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介④~≫

カタログ最新号VOL.28のモデルのご紹介です!

「SAKOさん(RACHEL)」に続いて、今回は「KAZUKIさん(JUNIOR)」です。
前号VOL.27に続いての登場となります。
IMG_0255.jpg
やはり、セッズ系アイテムの着こなしは天下一品ですね!
この写真、カタログ未使用ショットです…そう、ここでしか見られないんです!

ここまで丸襟が似合う人は、そう居ません。
ロンドンのやんちゃなお坊ちゃん風とでも言いましょうか?(笑)

ストライプにチェックと、上下で「柄×柄」になっていますが、ストライプが控えめなので、全く違和感無し。
パンツに入った細い赤ラインと、クリーパーの赤が、これまた絶妙です!
シャツ裾の黒タグも効いてますね♪

・ラウンドカラーシャツ(秋冬新商品:入荷済み!)
・ボンデッジスリムジーンズ(秋冬新商品:入荷済み!)
・3705V RED SUEDE(欠品サイズは10~11月入荷予定。予約受付中)

JUNIORは結成15周年を迎え、ますます絶好調の様子♪

また、KAZUKIさんのブログでは、今回のモデルの依頼を受けて~撮影~その後の事までが、面白おかしく綴られています。半分ホント半分ウソくらいの感じでお読み下さい(笑)。

JUNIOR
KAZUKIさんBLOG

是非チェックしてみて下さい!

最後にオマケ
DSC02805.jpg
KAZUKIさん&666原宿店スタッフHIDE@ダウンタウンの大衆居酒屋(カズキさんブログ参照)

☆New Arrival!☆

こんばんは!またまた原宿店です!

今日から三連休ですね~!
666各店、新商品が続々と店頭に並んでます♪

昨日に続き本日もジーンズのご紹介☆
Stretch Zip Jeans B1
☆Stretch Zip Jeans-B☆
デカジップを使用したインパクト大なブラックスリムジーンズ!!!
スリムなシルエットながらもストレッチ素材を使用しているので動き易く、機能性も十分の仕上がりです!

ライダースとのコーディネートでハードに攻めるも良し!
シンプルなトップスに合わせてパンツを際立たせるも良し!

色々な着方でお楽しみ下さい


付いているデカジップは開閉しますが、全て飾りジップになっています。その為、画像の様にヒップポケットに財布を入れても財布が傷付きません!!
Stretch Zip Jeans B2
Stretch Zip Jeans B3
こちらのお方の着こなしを参考にして頂ければと思います!!
チャーミーさん
前回に引き続き、今回も貴重なカタログ未掲載ショットです!!

詳しくご覧になりたい方はご来店、もしくはこちら迄☆

☆新色追加☆

こんにちは、原宿店です!!

まだまだ暑い日が続いていますが、今月は秋冬の新商品が入荷ラッシュで続々と入荷しています!!

そんな中から本日はBondage Slim JeansとZip Pocket Slim Jeansの新色のご紹介です。

CIMG0493.jpg
まずBondage Slim JeansはU.K.トラッド感溢れるダークグリーン系のタータンチェックが登場!!この手のアイテムにタータンチェックは相性抜群ですね!!
CIMG0496.jpg
CIMG0503.jpg
これでBondage Slim Jeansはブラックダークグリーンタータンの2色展開となります。

次にZip Pocket Slim Jeansはビビッドなブルーが登場!!こういったビビッドカラーのジーンズをお探しという方にも持って来いな一枚です。
CIMG0498.jpg
CIMG0499.jpg
これでZip Pocket Slim Jeansはブラックレッドブルーの3色展開となります。

また両ジーンズ共に今季生産分より、後ろポケット下に「666 Original」の黒タグを付け、よりオリジナル感のあるデザインにバージョンアップしています。

その他の新商品も続々と入荷中なので、気になる方はこの週末に是非ご来店になって下さいね!!

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介#3~≫

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介#3~≫

カタログ最新号VOL.28のモデルのご紹介です!

「CHARMYさん」に続いて、今回は「SAKOさん(RACHEL)」です。
今回初登場、そして唯一のレディースモデルです。

皆さんは「SELFISH RECORDS」をご存じでしょうか?
GAUZEやLIP CREAM、OUTO、S.O.B.といった日本のハードコアパンクバンドの音源を積極的にリリースし、世界的に日本のハードコアパンクの存在を知らしめたレーベルです。SELFISH RECORDSと666との付き合いは非常に古く、80年代にはSELFISH RECORDS主催によるCHAOS U.K.の日本ツアーを666が全面サポートするなど、日本におけるハードコアパンクシーンの創成期をお互いに支えて来ました。

そして、その「SELFISH RECORDS」が約20年の沈黙を破りリリースしたのが、この「RACHEL」です。そういった古い付き合いもあり、今回レディースモデルとして登場して頂く流れとなりました。

SAKOさんはRACHELで紅一点、ヴォーカルとギターを担当しています。



RACHEL
SELFISH RECORDS

是非チェックしてみて下さい!

≪666カタログVOL.28(秋冬号)請求受付開始!!!≫

≪666カタログVOL.28(秋冬号)請求受付開始!!!≫

お待たせ致しました!「666カタログVOL.28(秋冬号)」、本日より666ホームページより、請求受付開始しました!

DSC02884.jpg

革ジャン、コート、ジャケット、セーター、シャツ、パンツ、アクセサリー…
新商品、定番商品…
要は666の取り扱い商品を全て網羅した総合カタログです。

もちろん無料!

カタログ本誌の他に、今季スタートとなる「666 ORIGINAL STUDDED WEAR」の別紙カタログも封入。

≪過去2年の間に通販のご利用、およびカタログご請求を頂いたお客様≫
⇒すでに発送手配済みですので、該当の方は少々お待ち下さい。

≪ご新規のお客様≫
⇒こちらからご請求下さい!

よろしくお願いします!

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介#2~≫

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介#2~≫

こんにちは、ゲンです!

カタログ最新号VOL.28のモデルのご紹介です!

「Slaves To Gravity」に続いて、今回は「CHARMYさん(LAUGHIN'NOSE)」です。
もはや説明不要ですよね?

昨年のカタログVOL.27の撮影時期、ちょうど足をケガしていたため、残念ながら欠席となりましたが、今回晴れて復活!

今回、どうしてもチャーミーさんに着て欲しかった新商品があって…いや、チャーミーさん以外のモデルは考えられなかった…いや、チャーミーさんをイメージして商品化したと言っても過言ではありせん!
それがコチラ
IMG_9850.jpg
オフホワイトボディーのガーゼシャツ
(何となくチャーミーさんの場合、「ムスリントップ」ではなく「ガーゼシャツ」と呼んだ方がしっくりくる気がします…世代的な問題?苦笑)

分かる人には分かる、ワンウォッシュすることで現れる、“あの”縦ジワが実現した、究極のガーゼシャツに仕上がっています。

世界一、いや宇宙一のガーゼシャツの着こなしを是非チェックしてみて下さい!
もちろんカタログ掲載ショットは別ヴァージョン!
つまり、この画像は666ブログでしか見られない貴重なショット。
ね、チェックして良かったでしょ、666ブログ(笑)

※オフホワイトのガーゼシャツは、現在品切中です。10月に入荷となります。ご予約受付中!

※撮影時に使用した、ワンウォッシュ済みのオフホワイトガーゼシャツは、現在666渋谷店に展示中です。そう、チャーミーさんが袖を通した実物です!

B5[1]
LAUGHIN'NOSE

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介~≫

≪カタログ VOL.28 ~モデルのご紹介~≫

皆さん、カタログ最新号VOL.28は手に入れましたか?(って、ちょっと早いか?苦笑)
「手に入れた!」、「届いたよ!」というアナタ、まず気になったのは「表紙」ではないでしょうか?
何だかオシャレな街角…「どこ?」。
DSC02884.jpg
そして「表紙の二人は誰?」と(笑)。
紹介しましょう!表紙の二人は、イギリスのロックバンド≪Slaves To Gravity≫のTOSHIさんとTOMMYさん。以前も一度ブログでご紹介したことがありましたが、改めてご紹介。

ご覧の通り、TOSHIさんは日本人。バンドではベースを担当。以前からステージにプライベートに666の洋服を愛用して頂いていて、その流れから今回のモデルをして頂く流れとなりました。

666の服が海を越え、海外でも着用されている…何とも嬉しい限りです!
そして、日本人が海外でバンドで頑張っているということが、何とも素晴らしいですよね!

m.jpg

音楽サイトBARKSにインタビューが載っています。

前編: http://www.barks.jp/news/?id=1000068483
後編: http://www.barks.jp/news/?id=1000068572

このインタビューに掲載された写真でTOSHIさんが着用しているのは「LJM-1
myspaceでチェックできる最新ビデオクリップでも、666商品の着用が確認できます。

是非チェックしてみて下さい!

≪FROM U.K.≫

≪FROM U.K.≫

カタログに続き、皆さんお待ちかねの「666レザーウェア」今季の第一便が、U.K.より到着!
DSC02887.jpg
箱を開ければ、一気に広がるロンドンの香り…

DSC02888.jpg
革ジャニストにとって、至福のひととき…そして、その後に待ち構えているのは検品・仕分けで汗だくのひととき(苦笑)

DSC02889.jpg
注目の今季の新モデル3型も到着しました!

検品~仕分けの真っ最中!
666各店舗では、店頭への品出し作業に追われています!
すでに革ジャンシーズン到来と言っても過言ではありません!(やや過言か?苦笑)

「この写真じゃ何だか分らないよ!」というアナタ…カタログでチェックする前に、いきなり実物を見ちゃいませんか!?さぁ、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

※主要モデルは入荷となりましたが、一部未入荷のモデルもございます。ご来店の前の在庫確認のお電話もお気軽に。

※お取引先様には、順次発送させて頂いておりますので、少々お待ち下さい。

良い週末を!


≪666カタログVOL.28(秋冬号)完成!!!≫

≪666カタログVOL.28(秋冬号)完成!!!≫

DSC02881.jpg

お待たせ致しました!「666カタログVOL.28(秋冬号)」、本日より666各店にて配布開始しています!

革ジャン、コート、ジャケット、セーター、シャツ、パンツ、アクセサリー…
新商品、定番商品…
要は666の取り扱い商品を全て網羅した総合カタログです。

もちろん無料!

気になるバンドマンによるモデルは…
DSC02884.jpg
次回、ご紹介しましょう!(ちょい焦らし作戦。笑)

カタログ本誌の他に、今季スタートとなる「666 ORIGINAL STUDDED WEAR」の別紙カタログも封入。

≪過去2年の間に通販のご利用、およびカタログご請求を頂いたお客様≫
⇒すでに発送手配済みですので、該当の方は少々お待ち下さい。

≪ご新規のお客様≫
⇒WEBでのご請求受付は9月第2週以降より予定しております。少々お待ち下さい。

是非、ご覧下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

About

HELLO! 666JACK!!- 666 styleのシーズン毎の提案と日々の情報をお届けしていきます。 666ならではの知識や密な情報が知れると思いますので、お見逃しなく。 -

We post the information about new items and the style we suggust for each season, which contains our study and idea based on the history of the punk and rock scene. Please check out!