666 BLOG

666 HARAJUKU/03-5411-0988  666 OSAKA/06-6253-0587

SUMMER COLLECTION 2013

ここ最近一気に湿気が強くなり、気温が蒸し熱い傾向になりつつありますね。
この時期、朝夜の気温差も出て風邪をひきやすいので皆さん気を付けてくださいね。

さて、毎回入荷情報や新着情報を当ブログでも紹介していますが
666ではすでにSUMMER COLLECTION 2013が立ち上がっております。

デリバリー済みのものばかりなので、ストックがあるものに関しては、すぐにお買い上げ頂けますので
WEBのトップページの左上のアイテム項目欄にある「2013 SUMMER COLLECTION」をクリックしてみてください!

最新アイテムがまとめて閲覧出来るようになっています!

新製品 ≪THE CLASH Tシャツ≫

こんにちは、
大阪店です。

相変わらずの天候不順が続きますが、
体調など崩されていませんでしょうか。

さて、今回は、今シーズン新たにリリースされた
Tシャツについて
少し突っ込んで解説していきたいとおもいます。

ザ・クラッシュのファンにはマストな3枚・・・


PT044 C. CITY ROCKERS ENGLAND

C-city-wearing.jpg

ザ・クラッシュのジョー・ストラマーが、
ミック・ジョーンズ解雇後に、
メンバーを補充して制作したアルバム『カット・ザ・クラップ』の
バックスリーブに使用された写真で着用しているTシャツです。

c city


C. CITY ROCKERSは、クラッシュのファンにはおなじみのチューン。
1978年2月17日に発売された4th 7インチシングル、
『CLASH CITY ROCKERS』から引用されたものと推測できます。



この楽曲で歌われた『ROCKERS』とは、
70'sに流行した、別名『ミリタント・ビート』とも呼ばれる、
レゲエのドラムリズムの一種を意味します。


↓コチラのドラムのリズムが『ROCKERS』です。




1978年制作されたリロイ "ホースマウス" ウォレス 主演の
同名のレゲエ映画も有名ですね。






不揃いにレイアウトラフにされた雰囲気を再現するために、
フォントは全て手描きで書き上げました。

その雰囲気に合わせ
フォントエッジが適度に荒れる感じに仕上げております。


PT045 1977

1977-wearing.jpg


ザ・クラッシュのジョー・ストラマーが
1977年の元旦に行われた、
ロンドンはコベントガーデンの『ROXY』クラブのギグの際に
着用していたシャツの
胸にスプレーで殴り書きされていたようなプリントイメージを
そのままTシャツにプリントし直しました。

1977.jpg


『1977』は、1977年3月8日に発売された
有名なザ・クラッシュのデビュー7インチシングル、
『WHITE RIOT』のB面に収録されたチューンです。



“No Elvis, Beatles or The Rolling stones” と歌われ、
新たな時代(パンクブーム)への突入が宣言された記念碑的な楽曲。

ハンドメイドのラフな雰囲気を再現しています。


PT046 I want Complete Control

compleate-wearing.jpg


1977年9月23日に発売された
ザ・クラッシュの3rd 7インチシングル、
『COMPLETE CONTROL』



当時マネージャーだったバーニー・ローズのアイデアで、
ジャマイカのレゲエ界の鬼才プロデューサー、
リー・スクラッチ・ペリーに
プロデュースを依頼した楽曲。

彼等のファーストLPに収録された、
『Police and Thieves』



その原曲



をプロデュースしたプロデューサーでした。


アートワークは、
トッパー・ヒードンがジップジャケットに装着して着用していた
オフィシャルボタンバッジに使用されたものと同じです。

I-want-cc-badge.jpg


当時のロード・マネージャーであったジョニー・グリーンが、
クラッシュのステージで着用している写真が確認できます。

COMPLETE_CONTROL付随画像

i want cc


こちらも、上記2デザイン同様、
やや粗い感じに仕上げてあります。


余談ですが、1977年4月に、
ボブ・マーリーとリー・スクラッチ・ペリーは、
クラッシュのファーストアルバムを聴きながら、
有名な『PUNKY REGGAE PARTY』をレコーディングしたのだそうです。



歌詞の一節に
「(ボブ・マーリー&)ザ・ウェイラーズが、そこにいる。(←レゲエグループ)
ザ・ダムド、ザ・ジャム、ザ・クラッシュ, (←パンクグループ)
(トゥーツ・アンド・ザ)メイタルズが、そこにいる。(←レゲエグループ)
ドクター・フィールグッドも… (←パンクグループ)
つまらないジジババ(年寄り)連中はそこにはいない。
さあ、今夜はパンキーレゲエパーテイー!…」
とあります。

この曲をきっかけにパンクとレゲエの蜜月が始まったのです。

両者は音楽の形態こそ大きく異なりますが、
キングストンのラスタ(レゲエの根幹となる宗教の信者)も
ロンドンのパンクスも
権力を持つ者に支配される弱者(被支配者)といった
自分たちに境遇がお互いに近い立場にあることに共感しました。
そして、お互い身近な厳しい現実についての唄を歌った点でも
共通していたのです。

少し、横道にそれてしまいましたが、
上記Tシャツ3種共に、
東京、大阪の直営ショップ、
もしくはオンラインショップにて絶賛発売中!!!

是非店頭で実物をご覧になってみてくださいませ。

長文お付き合いありがとうございました。

夏に向けて重宝する新商品がリリース!!

夏のコーディネートで欠かせないものと言えば、小物やアクセサリーだと思いますが、
夏って、バッグ類のコーディネートも結構難しかったりして、しかもちょっとした荷物なのに
リュックや肩掛けバッグだと大げさだし、しかも背中や肩に汗をかいてしまう。。。

などなど夏のバッグは何かとストレスが溜まってしまう!!


そんな時に重宝するアイテムがKING MOBからリリースです。

  
プリーツヒップバッグネイビー/レッドタータンチェックブラック/ホワイト

プリーツヒップバッグ1


バムフラップタイプヒップバッグブラック/ブラックブラック/ホワイト

バムフラップバッグ1



大きさは、プリーツヒップバッグが縦約19cm×横約20cm、
バムフラップタイプヒップバッグが縦約19cm×横約25cm。
(バムフラップバッグの方が若干だけデザイン上、横幅があります。)

ヒップバッグ1


ウエストベルトループにもウエストベルトにも取り付けられる2WAY仕様の
ヒップバッグ(小バッグ)です!!

プリーツヒップバッグ9

バムフラップバッグ9




ファスナーはデカジップを使用し、シドリングでお馴染みのO型リングとキーストラップ付きになっています。
どちらも裏地にはライダースジャケットと同じエンジ色の裏地を採用。

ヒップバッグ2


ちょっとした荷物だけ持ち歩きたいって方にも便利です。

タバコからスマホから・・・定期入れ、ハンカチーフ、サングラスなどなど・・・
・・・何でも入ってしまう優れもの!(は、言い過ぎですが。。。)

プリーツいヒップバッグ3
バムフラップバッグ3


プリーツヒップバッグの方は、その名の通りプリーツスカートのようにプリーツ加工が施されています。

プリーツヒップバッグ8

プリーツヒップバッグ7


バムフラップヒップバッグの方は、肌触りの良いパイル生地を使用してバムフラップ型で上部にマチをつけた小バッグになっています。

バムフラップバッグ7

バムフラップバッグ8



ライダースジャケットやテイラードジャケットなどとも相性抜群なので、一年通して活用出来る
アイテムになってます!!




また、バムフラップ繋がりで666より牛革使用のレザーバムフラップとツギハギレザーを使用したバムフラップもリリースされました!
こちらは着こなしのアクセントとしてかなりインパクトがあり、更にリアルレザーの持つ重厚感がたまらないです!!!
主張し過ぎない落ち着いた色合いなので、どんなコーディネートにも合う事間違いナシです。

※初回入荷分がSOLD OUTになっていた人気のツギハギレザーのバムフラップのほうは再入荷になりました。
ツギハギレザーの方は、革がなくなり次第販売終了となりますので、お早めにどうぞ!

レザーバムフラップ
バムフラップ1


パッチドレザーバムフラップ(ツギハギレザー)

バムフラップ2

≪JOE HAWKINS 60's Button Down Shirt≫

こんにちは、大阪店です。
ご無沙汰しております。

天候不順が続いておりますが、
皆様体調など崩されていませんでしょうか。

さて、
本日はジョー・ホーキンス・ブランドの
60’sボタンダウンシャツについて
詳細をご説明させていただきたいとおもいます。

BDシャツといえば
やはりアメリカのイメージではないでしょうか。

ブルックス・ブラザーズ・ブランドのものが有名ですね。

しかし、その源流はイギリスにありました。

ポロ競技の選手たちが競技中に
襟のバタつきを防ぐために
襟先をボタンで留めたのが原型とのこと。

それを見たブルックス・ブラザーズの社長のジョン・ブルックが、
アメリカに帰って今のボタンダウンシャツの原型となるものを
作ったとされます。

これが、東海岸の名門私立大学グループ
アイビーリーグ」の学生の間で大流行しました。

その流行をいち早く取り入れ
60年代にBDシャツをイギリス向けに制作して販売したのが、
カナダ人のベン・シャーマンでした。

アイビーリーグファッションのBDシャツを
イギリスなりの独自のスタイルに発展させたものでした。

特に60年代のものは台襟が高く、
襟の剣先が長く尖っていることが大きな特徴となっています。

BD-shirt-collar.jpg

また、後の襟が小ぶりになるバージョンと比べると
第二ボタンの付位置が下にあり、
第一ボタンを開けた時にロングポイント気味の襟が
美しいロールを描くようにデザインされているのです。

collar.jpg

↑↑↑
この襟のロールこそが、
『BDシャツの命』
といえる重要なポイントではないかとおもいます。

襟の形状とボタンの付け位置で
襟のロールの具合が大きく変わり、
シャツの表情も大きく変化します。


伝統的な前立て付き。
↓↓↓

前立て


また、シャツの裾をトラウザーズの中にタックインしても
ウエストラインがもたつかないように、
後ろ身頃の左右腰部に
ダーツがとられていることが特徴です。
↓↓↓

ダーツ


身頃裾は緩やかにカーブが付けられています。
↓↓↓

身頃裾


プレインホワイトは伝統的な
綿100%のオックスフォード生地を使用。

プレインブラックとブラック x ホワイト・ギンガムには、
綿100%のブロード生地を使用。


脇と袖下、アームホールのシームは
手抜きなく強度の高い折り伏せ縫いで縫われています。
縫い目の端を両方共中に巻き込んで縫い合わせる縫い方です。
↓↓↓

折伏せ縫い


さらに、背中のボックスプリーツが、
開いてしまうことがないように中縫いされており
実用性よりもシルエットが重視された
体のラインを強調するスリムなフィットになっています。
↓↓↓

ボックスプリーツ


JOE HAWKINSの60'sボタンダウンシャツは、
60年代のヴィンテージ・ベン・シャーマン・シャツの
ディテールを元に
アームホールの釜底の位置を浅くし、
袖を細く、袖山を高く取ることで
さらに体にフィットするシルエットに仕上がっております。
↓↓↓

袖巾、袖山、釜底


袖口の袖山線上にノッチと飾りボタンが付きます。
↓↓↓

sleeve.jpg


60年代にイギリスで発生したユースカルチャーであった
モッズとそれに続くスキンヘッズは、
アイビーリーグファッションの影響を強く受けながらも、
それをイギリスなりの独自のスタイルに
発展させたものでした。


前者は、イタリアン、フレンチなどのコンチネンタルファッションと
アイビーリーグのミックスされたような独自のスタイルであったようです。
フレンチスタイルのヘアーカット、
下画像のような三つボタンのスーツやブレザーに
ボタンダウンシャツを合わせるのが流行したのです。

あのビートルズをはじめ、スモール・フェイシーズやザ・フーなど
60年代半ばまで大ブレイクしました。
↓↓↓

MODS.jpg


後者はさらにシンプルに男らしく変化し
短く刈り込んだヘアーに
ボタンダウンシャツ、
丈の短いステイプレスト・
(水洗いしても、センタークリースが取れないパーマネントプレス加工が施された)
トラウザーズ(スラックスのイギリス名)
またはロールアップしたリーバイス501に
ブレイシーズ(サスペンダーのイギリス名)
にビッグブーツ(ソロベアーやドクターマーチンなど)
を合わせるのが典型的なスタイルでした。
↓↓↓

skinheads.jpg

↑↑↑
60年代終わりから70年代初期に台頭したサブカルチャーでした。


レトロな上記のスタイルに合うのはもちろんですが、
過剰なデザインがない定番的なシャツですので、
アメリカものとは一味違った
ブリティッシュテイスト溢れるスリムなシャツとして
様々なコーディネートに気軽に取り入れることができる
BDシャツとなっております。


実際に着用してみました。

着用

ご興味を持たれた方は
是非店頭でご試着になり
ご確認されてみてはいかがでしょうか。

その洗練されたフィットとシルエットを
実際にご体感いただけることとおもいます。


オンライン・ショップへのリンクは、以下から。
ホワイト
ブラック

ロングスリーブには、(ギンガムチェック)もあります。

☆ディスプレイ替え!☆

こんにちは!原宿店です!

今回は、既にご紹介している新作のTシャツをメインにディスプレイしてみました!!!

ディスプレイ 003
商品詳細は☆こちら☆をご覧下さい♪
ディスプレイ 001
ディスプレイ 005

店頭ではご試着も可能ですので、ご希望の方は気軽にお声掛け下さいね!

それでは、皆様良い週末を~♬

セディショナリーズ & THE CLASH関連Tシャツが遂に登場!!!

お待たせしました!!

セディショナリーズから装いも新たにNEWタイプのTシャツと、
THE CLASH関連の新柄Tシャツがローンチ!!

SEDS.jpg

ジャーマンスカル

CLASH1.jpg



セディショナリーズに関しては、従来のボディよりもライトウェイトな4.3ozの
スリムボディを使用したプリントTシャツ&手の込んだ職人泣かせなパッチTシャツが
リリースです!!

※文字・柄のデザイン・大きさ・向きなど全てにおいてこだわり抜いてます!

NEVER MIND THE RICH KIDS
SEDS2.jpg

ROCK'n ROLL LIVESホワイトブラックSEDS7.jpg

GENE VINCENTブラックシャーベットブルー SEDS8.jpg



※マルクスパッチTシャツと、ジャーマンスカルアップリケTシャツは、インサイドアウト仕様になります。

レザータブが付いたり、アップリケのステッチワークもかなりこだわっています!

ジャーマンスカルアップリケTシャツブラック/ホワイト ブラック/グレー
ジャーマンスカル2
ジャーマンスカル3



※マルクスパッチは、後ろからパッチをあて縫いした後に裁ち切り始末にし、
更にセーフティーピンを付けています。
叩きつけのステッチワークの歪みまで再現しています。
購入後洗って頂くと、更に裁ち切り布端の雰囲気が出てきます。

マルクスパッチTシャツ
マルクス1

マルクス2



また、THE CLASH関連のプリントTシャツも遂に(!)リリースです!!

待ち望んでいた方も、予想を良い意味で裏切られた方も大勢いるかと思います。

柄の歪みやインク落ちなど細部までこだわっています!!

C.CITY ROCKERS ENGLAND
CLASH2.jpg

1977
CLASH3.jpg

I WANT COMPLETE CONTROL
CLASH4.jpg


★今回ご紹介したTシャツ全てが、あらゆる書籍などなどであらゆる角度から検証した結果生まれた
渾身の一枚!!ばかりですが、
柄の細部までかなり忠実に再現されていたりと・・・
こだわり抜かれたものばかりなので、とても一言では説明しきれないので・・・
詳しい解説はまた次回、追ってレポートしたいと思います!!

まずは手に取ってみてみてください!!


それでは皆様GWお店でお待ちしております!!!




激熱な666オリジナルプリントTシャツを要チェック!!

GWを目前に控え、夏に大活躍間違いナシなプリントTシャツが、
666より続々リリースしています。


バンドTシャツなどとは一味違った、インパクト大なリアルプリントを施したレンジも
今期いろいろとリリースしました!!

Tシャツ全体



まずはこちらから

↓↓↓

★60年代にイギリスのロッカーズがカスタマイズし着用していたヴィンテージロッカージャケットの
実物をそのままフロントにプリントした渾身の一枚!!
実物をプリント柄にしているだけあって、柄の全てがリアルに表現されています!!

穿きこんだインディゴジーンズなどと合わせても良いですね。

VINTAGE ROCKERS JACKET
VINTAGE.jpg

VINTAGE2.jpg



★かつて「LET IT ROCK」で発売されていたスタッズタンクトップをモチーフにカスタマイズ製作した
オリジナルタンクトップをインクジェットプリントにて、よりリアルに表現したプリントTシャツになります!!

こちらは、デリバリー後レディースサイズも大好評で動いています。

LET IT ROCK STUDS
EDDIE.jpg



★シド・ヴィシャスが愛用し、彼のトレードマークのようになったヒョウ柄ファーベストをそのままインクジェットプリントにてリアルに表現した一枚です。
インクがボディに程良く染み込んでいて、着用感もかなり良いです。

KM O-リングジーンズやマイウェイマン・スリムジーンズなどとも合わせやすいですね。

SID LEOPARD
SID1.jpg

毛並からシドチェーン、肌の質感まで見事に表現されています。

SID2.jpg

SID3.jpg




★ナチススカルをモチーフにしたオリジナルデザインを用いた柄で、スカル柄の下には
「CHAOS OF ANARCHY」の文字が入っています。
ブラックボディにはクリーム系オフホワイトプリント色を用いて、より馴染むようにしています。
グレーボディにはブラック色の染み込みインクを使用しています。

バンドTシャツとは一味違った着こなし方が出来ると思います。

ブラック/クリーム
グレー/ブラック

CHAOS1.jpg
CHAOS2.jpg



また、今回ご紹介した上記アイテムに関しては、
左肩線上に666オリジナルのEXCLUSIVE COLLECTIONネームが付きますので、
このネームもアクセントになっていて非常に見栄えも良いです!

ネーム3

ネーム2


それぞれXSサイズ(レディース)からLサイズまで、あらゆるシルエットに対応出来るように
4サイズ展開を行っています!!
初回デリバリーでかなりの注文が殺到しているので、是非お早めに!!



該当の記事は見つかりませんでした。

About

HELLO! 666JACK!!- 666 styleのシーズン毎の提案と日々の情報をお届けしていきます。 666ならではの知識や密な情報が知れると思いますので、お見逃しなく。 -

We post the information about new items and the style we suggust for each season, which contains our study and idea based on the history of the punk and rock scene. Please check out!