FC2ブログ

◆◇◆2013年も誠にありがとうございました!!!◆◇◆

~年末年始のご挨拶~

本日で666原宿店・666大阪店の本年の営業を無事に終了させて頂く事となりました。
これも皆々様の日頃のご愛好のおかげでございます。

この一年、沢山の方々にお会いでき、皆様の笑顔を拝見出来たこと、大変嬉しく思います!!!
皆様の笑顔を見るのはShop Staffとして、何よりの喜びで御座います!!!

666に関わって頂いた全ての方々にこの場をお借り致しましてお礼申し上げます。

本年も誠にありがとうございました。
2013-12-30-11-30-32_deco.jpg
来年もより一層の努力をし、日々精進していく所存でございます。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


なお、年始の営業は1/2(木)12:00~18:00の営業となり、
1/3(金)からは通常通りの営業時間となっております。

そして(!)年始1/2~は、皆様への日頃の感謝を込めて、
縁起の良い初売りSALEを開催致します!!!

12月に行われたWINTER SALEよりも更にお買い得なアイテムも目白押しの予定です。
年明けは、是非原宿店・大阪店に足を運んでみてください!!!

666初売りセール
又、現在ONLINE SHOPにて販売中の商品は、SALE対象外になっております。

※SALE対象商品に関しての電話・メールでのお問い合わせは、
お受け兼ねますのでご遠慮くださいませ。

※ONLINE SHOPでの初売りSALEは1/15(水)前後を予定しておりますが、
 SALE商品につきましては、先に行われる店舗での初売りセールにて無くなり次第、
対象外とさせて頂きますのでご了承ください。


それでは!来年もまた元気な顔で皆様にお会い出来ることをStaff一同楽しみにしております。

2014年が皆様にとって幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

666 Staff一同

ザ・クロマニヨンズ

最後にご紹介するのは「ザ・クロマニヨンズ」さん

と言っても、皆さんよーくご存知と思いますので、ここで改めてご紹介することも何もありません!笑

ヒロトさんには、666のジャケットを気に入ってもらえ、着て頂いてくれているようでとても嬉しいです☆

こちらのナタリーさんの記事で甲本さんが、666のカタログでも着ていたLJM-15を着てくれています。
ドレスコーズの志摩さんとのインタビューで、熱いトークされています。
http://natalie.mu/music/pp/dresscodes04/page/3

流石に様になってます。

しかもTシャツはデヴィッド・ボウイちょっと意外です!

そういえば撮影時にヒロトさん自身が持参して頂いたバンドTシャツは、「101er’s」と「Vibrators」のTシャツでした。







COUNTDOWN JAPANでのザ・クロマニヨンズさんの出演は12/29です。
今年はもうこれだけ、お見逃しなく!

[666 Catalogue]
top_13ca.jpg

ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんがモデル出演の666 Catalogue vol.30は666店頭、
もしくはWEBでの請求フォームよりお取り寄せが可能です。
まだお持ちでない方は是非、ご覧下さい。

LARGE HOUSE SATISFACTION

第三回目の紹介バンドは『LARGE HOUSE SATISFACTION/ラージハウス サティスファクション』さんです。

largehouse.jpg

こちらは3ピースの正統派ロックバンドで、印象としてはガレージ・ロック寄り。
正直なところ、知らないことが多かったこのバンド。
ブルーハーツのトリビュート・アルバムに参加してた、というのを知り、親近感が湧きました。

ボーカルの小林要司さんが、これまたドライないいしゃがれ声をしていて、ハスキーボイスが織りなす
センチメンタルな部分や嘆きシャウトなど、そういった部分をこれでもかっ、
というほどギターをかき鳴らして訴えかけてくる姿には魅き込まれます。

エッジの効いたギター、直球勝負なエイトビート。
演奏も3ピースだけに無駄が一切なく、逆にありがちな物足りなさも感じさせない。

百聞は一聴にしかず。
まずは一度、聴いてもらえれば、と思います。








今後の活躍が大いに期待できる注目バンドです。

ラージハウス サティスファクションさんの今年のライブスケジュールは残るところ3つ!

2013.12.28 [Sat] 幕張メッセ国際展示場
COUNTDOWN JAPAN 13/14

2013.12.31 [Tue] 渋谷 TAKE OFF 7
LIVE DI:GA JUGEMENT2013

2013.12.31 [Tue] 下北沢CLUB251
CLUB251 20th ANNIVERSARY “2013 251 ALL STARS SPECIAL”



ラージハウス サティスファクションさんの今後のご活躍を期待しています!
WEB/HP: LARGE HOUSE SATISFACTION

[666 Catalogue]
top_13ca.jpg

LARGE HOUSE SATISFACTIONのメンバーがモデル出演の666 Catalogue vol.30は666店頭、
もしくはWEBでの請求フォームよりお取り寄せが可能です。
まだお持ちでない方は是非、ご覧下さい。

The Cherry Coke$

第二回目の紹介は『THE CHERRY COKE$/ザ・チェリーコークス』さんです。

666blog_cherico.jpg

7人組のアイリッシュパンク・バンドです。結成は1999年ということなのでもうすぐ15年のキャリアにもなるので、ご存知の方が多いと思いますが、666でのモデルでは初登場だったので、そうでない方の為にご紹介いたします。日本のアイリッシュパンクバンドと言えば、他にも666繋がりで馴染みがある『JUNIOR』さんもまた、第一人者的に活躍されていて、お互いに交流もあるようです。

アイルランドの伝統的な民謡/トラッド音楽を基に、それらの独特な民族楽器を用いてパンク・ロックな要素を取り入れた音楽がアイリッシュ・パンク(ケルティック・パンク)と呼ばれています。その先駆者的存在が『THE POGUES』ですが、そのポーグスも認め、同じアイリッシュパンク系として世界的に有名な『FLOGGING MOLLY』の来日の際もサポートしたりと、日本のアイリッシュパンク系のバンドとしての知名度は一番と言える存在のバンドです。『RANCID』や『CASUALTIES』のサポートアクトをしたことも有名ですが、国内のパンクバンドとも多く対バンしてることはもちろん、ジャンルにとらわれない企画・アーティストとの共演で独自のスタンスで活動しています。メンバーでベースのHIROMITSUさんは、別で『RADIOTS』のギターとしても活躍してますし、幅の広さが伺えます。また、メンバー内に女性が二人いるので(しかも最近では結構女性コーラスが入る?)、一般的なアイリッシュ・パンクバンドのイメージな “男気臭さムンムン”だけでない、それに華が添えられたような、見た目のバランスもうまく融合している、そんなバンドと思います。

666blog_dec18_1.jpg

666blog_dec18_2.jpg
「RADIOTS」のギターとしても知られるHIROMITSU
 

当時、最初のアルバムだと思うのですが、『Beer My Friends』に入っている「(IRISH)POLKA」という曲の出来があまりに良かったのを覚えています。この曲はインストですが、ライブでも人気で、今でも定番的に演奏しているようです。この「アイリッシュ・ポルカ」は、もともとは「John Ryan's Polka」というアイルランドの民謡ポルカの曲で、映画「タイタニック」のワンシーンでも使用されたことで有名になったかもしれません。





その後のオリジナル曲やアレンジしたカバーの楽曲でこれまでに7枚のアルバムをリリースしています。

ぶっちゃけ、アイリッシュ・パンクのライブの醍醐味と言えば、

ただただ楽しい!

というのがあると思います。
まさに、「THE CHERRY COKE$」のライブはその通りで
ビール片手に歌って踊れる、何度行っても飽きない中毒性があると思います。

とはいえ、ライブの楽しみ方はそれぞれと思いますが!

666blog_dec18_3.jpg
以前、渋谷でのライブに呼んでいただいた時に撮った画像


オススメ音源はコチラ☆





こちらは最新PV


蛍の光アイリッシュ・パンクver

実際にお会いしたメンバーのみなさんも、とても礼儀正しくて、一人ひとり独自のスタンスや個性はブレないものがあるものの、それぞれに柔軟な音楽性があり、それがうまくバンドとしてまとまっている、という印象です。例えるならマンガ・ワンピースの主人公海賊一味?

チェリーコークスさんの今年のライブスケジュールは残るところ2つ!

23日のツアーファイナルは赤坂ブリッツです!関東近辺の方は是非とも足を運んでみては!

2013.12.23 [Mon] 赤坂BLITZ
TOUR 2013 “Hoist The Colours” FINAL LIVE

2013.12.29 [Sun] 幕張メッセ国際展示場
COUNTDOWN JAPAN 13/14


チェリーコークスさんの今後のご活躍を期待しています!
WEB/HP: The Cherry Coke$

[666 Catalogue]
top_13ca.jpg

また、THE CHERRY COKE$/のメンバーがモデル出演の666 Catalogue vol.30は666店頭、
もしくはWEBでの請求フォームよりお取り寄せが可能です。
まだお持ちでない方は是非、ご覧下さい。

《ライダースジャケットの選び方》③サイズ


こんにちは、
大阪店です。

先週末は、
真冬の到来を感じさせる
キリリと冷える気候でしたね~。

皆様お風邪などお召しになっておられないことを
お祈り申し上げます。


さて、本日は、革ジャンのサイズについて
ご案内申し上げたいと思います。

ウェブやカタログに
サイズ 32”, 34”, 36”… と記載されていることに
すでにお気づきと思います。

このサイズは、胸周りのサイズで
ジーンズなどでもお馴染みの
インチ表記となります。

1インチ=約2.54cmですので、
例えば36インチでしたら91.44cmです。
ところが、革ジャンの実寸は約100cmあります。
表記よりも10cm近く大きいのです。

ニット以外の洋服(ストレッチ素材を除く)は、
体の実寸ちょうどですと着脱し難い上に
着用しても体を動かすことが出来ません。

無理に動かすと破れてしまいます。

また常に窮屈さを感じる着心地では
快適とはいえませんね。

従って、少し余裕を持たせて
型紙をこしらえてあります。


例えばヌード寸胸囲84.5cmの方でしたら、
Tシャツ1枚着用した上から計測すると85cm

TS.jpg


Tシャツ1枚の上にロンT1枚、
その上にパーカー1枚着用
した上から計測すると90cmとなり

HS.jpg


中に着る服の量による両者の差は5cmとなります。
(服の厚みにより変わる)


胸周りワンサイズのピッチは 2インチ=約5cmですので、
上記の中に着る服の量による差は、
ちょうどワンサイズのピッチにあたる寸法になります。

従って、この場合は34インチか36インチ
のいずれか
がちょうどよいサイズになりますが、
どちらのインナーに合わせた時のフィットを重視されるかが、
サイズをお選びいただく上でのポイントとなります。

小さい方に合わされると、
Tシャツ1枚の薄着時にはバランスよく見えますが

1TF34.jpg
1TF34b.jpg


真冬にいっぱい着込んだ際に
前を閉めると窮屈さを感じると思います。

1TFHS34.jpg
1TFHS34b.jpg

タイトフィットモデルですので、
特に袖が窮屈に感じられます。


また、大きい方に合わされると、
真冬にいっぱい着込んだ際には、
快適にご着用いただけますが

1TFHS36.jpg
1TFHS36b.jpg


春秋の薄着で着用するシーズンになると
ややゆったりした感じに見えてしまいます。

1TF36.jpg
1TF36b.jpg

本当は、春秋用と冬用でサイズが異なる2着を
所有されるのが理想的ではあるのですが、
決してお安い買い物ではありませんので、
そういう訳にもいかないというのが
現実かもしれません。

そこで、ご試着にご来店になる際には、
必ず中に着用される服をご持参になって
実際の着心地をご自身でご体感され
合うサイズをお選びくださいませ。

また、パンツの太さとの兼ね合いで、
バランスの見え方が変わってきますので、
必ず合わせて着用されるパンツをお召になって
ご来店くださいませ。


以下は、胸囲との差が5cmしかない
32インチを薄着で着用した例です。

スキンタイトに見えるフィットになります。

前を開けて薄着で着用される着方
のみを限定とするならば、
すごく格好良く見えるサイズだと思います。

前を閉めた状態ですとパツパツ過ぎて
S&M 好きなフェティッシュな人のように見えますね。(笑)

着こなすのが難しいため、
上級者にしかお勧めできません。

1TF32.jpg
1TF32b.jpg


32インチを厚着で着用した例です。

ジャケット仕立てのタイトフィットモデルですが、
前から見ると、
胸の辺りに引っ張られたようなシワが入っています。

また、脇の下に食い込む感じがあります。

1TFHS32.jpg
1TFHS32b.jpg

後ろから見ると
背中がパツパツに張っているのが分かりますね。


以下は、胸囲との差が15cmもある
38インチを薄着で着用した例です。

オーバーサイズ過ぎて野暮ったく見えます。

1TF38.jpg
1TF38b.jpg

後ろから見ると背中に大きく
プリーツ状の縦ヒダが入ってますね。


38インチを厚着で着用した例です。

1TFHS38.jpg
1TFHS38b.jpg

こちらもやはり、
後ろから見ると背中に大きく
プリーツ状の縦ヒダが入ってますね。



店頭には、スペースの都合上
一部のサイズしか出しておりません。

お探しのモデルがございましたら、
お気軽にスタッフまでお声をおかけください。


あなたのサイズ選びのお手伝い及び
必要に応じて
助言をさせていただきます。


これから年末にかけて、
欠品していたサイズの在庫が入荷いたします。

17日~19日頃
27日~29日頃の予定となっています。

しかし、一年中で一番
在庫の動きが激しいシーズンですので、
在庫は常に流動的です。

在庫を切らせてしまっている場合は、
似たフィットの他のモデルをご試着いただき、
サイズをご確認いただいた上で
ご注文を承ることもできます。

只今、ご注文いただいた商品の入荷は、
1月下旬~2月中旬(革により異なる)
予定しております。
ライダースを快適にご着用いただけるシーズンは、
この先5月まで続きます。

従って、
入荷したらすぐにシーズンオフとなり
着られなくなるということはありませんので、
ご安心してご注文いただいて大丈夫だと思います。



長文最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

それでは、皆様のご来店を
心よりお待ち申し上げております。

それでは、また、
大阪店でした。


《ライダースジャケットの選び方》②革の種類

こんにちは、
大阪店です。

早いものでもう12月も半ばに差し掛かり、
今年もあと残すところ2週間余りとなりました。

これから年の瀬にかけて
本格的に寒くなっていくと思われますので
くれぐれも体調管理にはお気をつけください。


さて、
本日は店頭でもお客様からお問い合わせの多い、
666レザー・ウェアーに使用されている、
品質の異なる4種類の革について
ご説明申し上げようと思います。


まずは、スティアハイド・・・
よく耳にすると思いますが、
成牛の去勢牛の革です。

厳密には、
生後3~6ヶ月以内に去勢されたオスが、
2年以上になった成牛の革とのことです。

メス成牛カウハイドのきめ細かさと
オス成牛ブルハイドの強度といった、
両者の長所を兼ね備えています。

また、気性が穏やかに育ちますので、
身体にできる傷も少ないのが特徴です。


クロムなめしスティアハイド

steer-label.jpg

以下の特徴を持ちます。
○ しなやかで強度が高く重量感がある
○ 水濡れに対する耐性が高い
○ 床面(革表面の下)が黒色に芯通しされており、銀面のアタリ傷が目立ち難い
○ 食用の副産物としての革ですので流通量が多く、コストがリーズナブル

crome steerhide

極端に強い力を加えない限り、
ほとんど伸びない革ですので、
革の伸びを考慮して
ピチピチのスキンタイトなサイズを選ぶ必要はありません。

基本的にはオイル補給などのメンテナンスもいらず、
日常的にガンガン着用していただけます。

総合的に見てコスト・パフォーマンスが最も高い革ですので、
最初の1着として自信を持ってお勧めいたします。


次は、シープスキン・・・
生後1年を過ぎた羊の革です。

1421.jpg

店頭で、お客様が「ラム」と呼ばれるのをよく耳にしますが、
シープの中でも生後1年以内の仔羊の場合のみ
ラムスキンと呼ばれます。

それはさておき、
シープスキンの特徴は、
○ 銀面に毛穴の跡が確認できる
○ キメが細かく、薄くて軽く柔らかい

sheepskin.jpg

見た目にも、着心地も、
スティアハイドのようなハードさがないので、
「本気のライダースは着にくい所が嫌!」
(きっと女性に多いと思いますが・・・)
とおっしゃるお客様には最適です。

布帛の服の延長で
肩肘張らずに着ていただけます。

また、着用していると、
短期間で全体に少しゆるい感じに伸びてきます。

ただ、強度が低いので、
体に張り付くようなピチピチのスキンタイトで着用されると
思いがけない動きで破れてしまう場合があります。

前のジッパーを上まで閉めてのみ着用される方、
特にライブで暴れることが恒例になっている方や
野球などの上半身の動きが激しいスポーツをなさる方には、
お勧めできません。

裏地は伸びません。
あまり無理なサイズをお選びになると
裏地が革の伸びについて行けずに
破れる場合があります。

また、革に脂肪の穴による隙間があるため耐水性が低く、
水濡れによって縮を起こす場合があります。

シープスキンは、
しっとりと吸い付くような手触りの良さがあるのですが、
銀面がデリケートなため
カサついてくるとメンテナンスが必要になる革です。


次は、
ベジタブルなめしスティアハイド、

steer-vegi-label.jpg

原皮は上記のクロムなめしと同じ特徴を持ちますが、
なめしの違いで以下の特徴を持ちます。
○ 堅牢で伸縮性が小さい
○ 最初は固くゴワゴワした感ですが、着込むほどに体型に馴染みクッタリしてくる
○ ハリがあるので、シワや傷がつき易い
○ 床面(革表面の下)が茶色のため
銀面が擦れた部分のアタリが、銀面の黒とコントラストを成す
○ クロムなめしより強度、水濡れ耐性共に少し劣る
○ なめしの工程が増えるので、手間と時間がかかりコストが高くなる

vegi steerhide

クロムなめしよりも遥かに短期間で
味わいのある経年変化が得られる革です。

すでに何着かライダースをお持ちで、
着古したビンテージの感じがお好きな方に
お勧めしたい一着です。

こちらは、LJM-7のベジタン・スティアハイドを
約17ヶ月間ほぼ毎日着用したものになります。

1437.jpg

アタリがついた箇所から茶芯が覗き、
すでにビンテージのような風格が漂ってきています。

1340.jpg



次は、
ベジタブルなめしホースハイド、

horse-label.jpg

なめしに関しては、
以上のスティアハイドと同じ特徴を持ちますが、
原皮の違いで以下の特徴を持ちます。
○ 牛に比べて毛穴が少なく、銀面がスムーズ
○ 牛革とは違った艶や光沢がある
○ 銀面に独特の模様が見られる箇所がある
○ ベジタブルなめしのスティアハイドよりもしなやかで柔軟性がある

vegi horsehide

馬はあまり食用にはしないため、
原皮を採取する際には
自然死した馬から採取することが多くなります。

そうすると、必然的に流通量が少なくなり、
馬革は希少性が高かくなります。

また、馬は、運動量が多いため傷が多くあります。

製品化する際に
それらを避けて裁断する必要があるため
無駄になる部分が多くなりコストが上がります。

以上にご紹介申し上げた
ベジタブルなめしスティアハイド同様、
着古したビンテージの感じがお好きな方に向きますが
その中でもホースハイド独特の質感が分かる上級者に
お勧めしたい一着です。


最後になりましたが、
革ジャンのメンテナンス/お手入れについて掲載した
雑誌やムック本などを目にすることがあり、
そういった知識がある方も多いと思います。

しかし、シープスキン以外は、
銀面が強く、油分も十分に含まれていますので、
基本的にブラッシング以外、メンテナンスは必要ありません。

レザードレッシングやオイルなどは塗らないてください!!

そのほうが、早く風合いが出て格好よくなると思います。

以上、
お選びになる際の参考になりましたら幸です。

なめしについての詳細は、
こちらの過去の記事をご覧ください。

是非店頭で実物をご覧くださいませ。
それでは、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

長文お付き合いありがとうございました。

では、また!

大阪店でした。


THE STARBEMS

毎年恒例の年越しフェス『COUNTDOWN JAPAN』に、今回の666 Catalogueに登場していただいた中から今年は『ザ・クロマニヨンズ』、『ザ・チェリーコークス』、『スターベムズ』、『ラージハウス サティスファクション』の4組も出演が決定してます!666としても嬉しい限りです♪

そこで、各バンドについての今後のライブスケジュールなども含め、ここで軽くご紹介しようと思います。

まず第一回目の紹介バンドは『スターベムズ』!
thestarbems.jpg

あの覆面バンド、『BEAT CRUSADERS』のボーカルの日高さんを中心に結成した6人組パンクロックバンド。
その中には、元『毛皮のマリーズ』のギター、西君の愛称で知られる越川和磨さんも!
ビークルとは打って変わってかなり激しい感じになったのですが、ラウドの中にもメロディックな感じとか、
どこかPOPさ漂うような、ヒダカさんのなせるところと思えます。

そんなヒダカさんも西君も、以前より666を愛用してくれていたので、
撮影時には私物もかなり持参してくれたりしたのです!

こちらの革ジャンも自前の666ロンジャン!
hidakamasuko.jpg
以前にカタログに出て頂いた怒髪天の増子さんと。(ちなみに怒髪天の武道館は来年の1/12ですよ!)

ヒダカさんには「私物で撮影に使えそうなのあるだけ持って来てください」と伝えたところ、
実際にお持ちの666革ジャンやセッズのセーター、666のスタッズベルトや小物をかなり持参してもらったので
結構な荷物にさせてしまったなー
とチェックしてると、、、

「これなんかも“押さえ“で持ってきましたよ」と日高さん。

これなんか↓   どーん
devohat.jpg
「そうそう、これだよねー、ってこれDEVOじゃん!笑」と、

ヒダカさんの遊び心も、もちろん暗黙のNG (むしろ666的にはOK?) になったので

devo_nishi.jpg
仕方ないので?とりあえず西君に被らせて遊ぶメンバー (実は持参の荷物で一番かさ張った感が満々の小道具)

撮影自体も、楽しくあっという間。でしたが気づいたらたいぶ時間がかかっていた、という。。。

666offshot01.jpg左から、ノリノリ過ぎ →笑顔素敵過ぎ☆ →いかつい顔怖過ぎっ 笑

 他にも紙面スペース上の都合で未掲載になったショット(ダンディなヒダカさん)。666offshot02.jpg 今季新商品のJOE HAWKINSブランド(以下JH)のスタプレトラウザーズを着用してます。

666offshot03.jpgじゃれ合う 西君と寺尾さん (注:左の方が先輩です☆)

JHハーリントンブリーチジーンズ、そしてジョージコックスによる666オリジナル新商品のスエードダービーブーツを合わせたスキンズファッションの寺尾さんに対して、ボーラーハットクロンビーコートボタンダウンシャツスリムパンツのコーデでバッチリ決める西君。お互いのスタイルが見事にハマってますね。

666offshot04.jpg
(注2:左の方が先輩です☆)

っと、時間がかかったのは撮り過ぎが原因!?
お分かりの通り、こんな感じで、メンバー同士やスタッフと本当に仲良いいバンドだな、という印象でした↑

結成自体は昨年、本格始動してまだ1年ぐらいですが、レコ初ツアーや各地フェスなどで全国を飛び回っての精力的にライブをこなし、また、その後、SAさんとのツーマンやチェリーコークスさんなど、666と馴染みのあるバンドともライブをしています。

naokibems.jpg
こちらも以前にカタログに出て頂いたSAのナオキさんとスターベムズのメンバー。

ちなみに、ヒダカさんと西君は以前、ナオキさんのボイラールームに出てたんですね!
最近は西君のコーナーができたりと活躍(?)中。

COUNTDOWN JAPANでのスターベムズさんの出演はなんと、12/31!
そして12/28にはFM802 ROCK FESTIVAL2013 のRADIO CRAZYにも参加決定!
とCOUNTDOWN JAPAN 以外にもまだまだあるようです!

日時:2013/12/15(日)
会場:下北沢SHELTER

日時:12/21(土)
会場:大船渡LIVEHOUSE FREAKS

日時:12/22(日)
会場:宮古KLUB COUNTER ACTION 
  
日時:12/23(月・祝)
会場:八戸ROXX
『TROPICAL GORILLA pre KLUB TROPICANA vol.20』

RADIO CRAZY
日時:2013年12月28日(土)、29日(日) 
会場:インテックス大阪





スターベムズさんの今後のご活躍を期待しています!
WEB/HP: THE STARBEMS

[666 Catalogue]
top_13ca.jpg

また、THE STARBEMSのメンバーがモデル出演の666 Catalogue vol.30は666店頭、
もしくはWEBでの請求フォームよりお取り寄せが可能です。
まだお持ちでない方は是非、ご覧下さい。

IMG_9388.jpg

ONLINE SHOP WINTER SALE START!!!

WINTER_SALE.jpg

本日12/11(水)PM12:00~
いよいよONLINE SHOPでのWINTER SALEも開始いたしました!!

詳細はこちらを!!
↓↓↓
WINTER SALE

※トップページの左上にある「WINTER SALE」からもご覧いただけます。

※セール商品の交換/返品は一切お受けできません。
なお、商品は店頭でも販売中の為、カートに入れた商品が
既に完売となっている場合がございますので、予めご了承下さい。


本日よりWINTER SALE 開催!!!

いよいよ本日より
666原宿店および大阪店にて50% OFF WINTER SALEを
開催致しました!!!

スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております!!!

※注)現在ONLINE SHOPにて販売中の商品は、今回SALE対象外になります。

なお、ONLINE SHOPでのSALE開始は12/11(水)午後12時~を予定しております。


WINTER_SALE1.jpg

50% WINTER SALEの告知!!!いよいよです!!

こんにちは原宿店です。

先日大阪店からのブログでもお伝えしていますが、
12月22日はTHE CLASHのジョー・ストラマーの命日ですね。

毎年この季節になると何とも言えない気持ちになりますね。
去年でもう10回忌とは早いものです。。。
トリビュートジーンズ(LONDON CALLING MAN JEANS)是非お店にてご試着してみてください。


さて、その12月22日を過ぎますとアッという間に年末ですね。
。。。と、その前に一つイベントごとですね。そうクリスマス♪

原宿はもう街全体がクリスマス一色です!
とくに666原宿店から程近い表参道は、LEDライトに進化したイルミネーションで
煌びやかになってます。
この時期、表参道の人通りは普段の数倍にはなってると思います。
(土日ともなると、普通には歩けない位の状態です。。。)

イルミネーション

まだLEDライトのイルミネーションではない時に、ライトの熱で木々を傷めるという事で
一時期ライティングされていませんでしたが、木々を傷つけないLEDライトになり綺麗に復活しましたね。



さて、12月に入り今年も残りわずかですが、そんなクリスマスに向けて
666からイベントごとを一つご紹介したいと思います!


今週末12月7日(土)より666原宿・および大阪直営店にて、
早くも50% OFFのWINTER SALEを開催する事となりました!!!

そして、次の週の12月11日(水)の午後12時からはONLINE SHOPでも50% OFF WINTER SALEを
開催します!!


WINTER_SALE2.jpg
冬物コート・ジャケット・ニット・シャツ・カットソー・パンツなどなど
盛りだくさんの予定です!!(※対象商品は一部に限らさせて頂きますのでご了承くださいませ。)

当然ですが、売り切れ次第終了で全て早い者勝ちになりますので、
イチ早くチェックしたい方や詳細につきましては、
是非お店に直接足を運んで自分の目で確かめてみてください。


数に限りが御座いますのでお早めのご来店をおススメいたします!!!



ウィンドウディスプレイも12月仕様に様変わりです♪
ビッグサイズの写真パネルも飾ってます。

CIMG1899.jpg
CIMG1900.jpg

CIMG1926.jpg
※BARRIE CADOGAN氏(LITTLE BARRIE)& SIMONEさん(PRIMAL SCREAM)
来日時にご来店くださり、わざわざパネルにサインまでくださいました!

CIMG1902.jpg
※矢沢洋子さん(矢沢洋子&THE PLASMARS)


CIMG1919.jpg

それではスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!!


CIMG1921.jpg

《ライダース・ジャケットの選び方》①形状

こんにちは、大阪店です。

いよいよ12月に突入し、
今年もあと残り1ヶ月を残すだけとなりました。

なにやかにやでバタバタしているうちに
あっという間に年末がきそうな気配がありますねー。

引き続き昼夜の寒暖の差が大きいので、
くれぐれもお風邪などお召しになりませんよう、
お気を付けくださいませ。


さて、ボーナスシーズンを目前に、
ライダースのご購入を
ご検討されている方も多いと思います。

WEBやカタログをご覧になると
種類が多くあり過ぎて、
どれを選べばよいかよく分からず、
購入を躊躇してしまっている方も、
少なからずいらっしゃることと思います。

やはり、高価なものですので、
皆さん失敗だけはしたくないですものね~


そこで、今回は、
定番商品である
UK SIDE BELT LEATHER JACKET を中心に、
使用目的別に最も自分に適したライダースの選び方
まずは、形状についてご案内させていただきます。


666のライダースを大まかに分類すると、
バイクに乗って両手でハンドルを握った状態、
すなわち、腕を斜め前方に突き出した姿勢で
一番リラックスした形状にパターンカットされた、
ライディング・ギアとして実用性が高い
本来の意味でのライダースジャケットと、
腕を自然に下におろした状態で
一番リラックスした形状にパターンカットされた、
街着としてファッション性を高めた
ライダースジャケットに二分されます。



前者は、バイクにお乗りになる際に、
ストレスを軽減し風が侵入しにくくなるように
ライディング・ポジションに合わせて
袖が前振りに付けられています。

また、前ジッパーを一番上まで上げる際に、
半分くらい上げた辺りから上胸を通過して首元まで
前身頃が内側に引っ張られて狭くなります。

1L-slv-lean-foreward-.jpg

この姿勢が一番リラックスし、
どこにもストレスがかかっていない状態です。

1L-front lean-foreward-

ハンドルを握った状態で
首元からの風の侵入を極力抑えるために
そのようなパターンにカットされています。

従って、直立した状態で両腕を自然に下ろして、
前ジッパーを一番上まで上げて着用した際には、
前の上胸あたりが突っ張りストレスを感じます。

1L-front-zip up

また、前からご覧になると、
アームホール横の両脇下付近と
横からご覧になると、二の腕の後部に
シワ(凹み)が出来てその部分が尖って見え、
ともすると野暮ったい雰囲気に見える場合があります。


なので、バイクから降りた時は、
前のジッパーを全開にしたり

TheClashonthefirstni007.jpg

The Wild One でのマーロン・ブランドのように、
裾のみを留めて着用したりするのが、
最もライダースらしい着方とされました。

the wild one 2

WildOne 014 400

上記のような着方をすれば、
バイクから降りた時でも
ストレスなく着ることが出来ます。


それに対して、
後者は、街着として前を開けても閉めても
そういった箇所にストレスがかからないように、
パターンカットしています。

従って、
前者に見られる上胸横と二の腕後ろのシワ(凹み)が、
表れることがない、
普通のジャケットと同じ形状に仕立てています。

1TF-slv-down.jpg

この姿勢が一番リラックスし、
どこにもストレスがかかっていない状態です。


両脇から前裾中心にかけての前裾をこころもち長くして、
パンツのウエストの形状に合わせてありますので、
よりパンツのウエストとジャケットの裾との繋がりが,
自然な感じに見えると思います。

1TF-frnt-zip up-and-lapel-open


LJM-1L に比べると、
LJM-1TF は前のW合わせの下になる部分を
狭くデザインしてあります。
これに伴い、
衿、ラペル共にやや小ぶりに仕上げてあります。

また、前を開けて着用しても
LJM-1L のように裾広がりになりにくく
なっております。

1TF-front-open-.jpg

このように、インナーをより広く覗かせて
着用できます。


また、肩巾を狭くコンパクトに、
袖巾を細く仕上げていますので、
シュッとした(洗練されたスマートな)
感じにみえます。

袖巾を細くするため
アームホールの鎌底位置を上げていますので、
ご試着になった際に、
脇の下にくい込む感じがありましたら
そのサイズは小さすぎるか、
形状が体型に合っていないかのいずれかになると思われます。


現在、街着用パターンが使用されているジャケットは、
LJM-1TF
LJM-1TFBS
LJM-2TF
LJM-23
に限られています。


近年は、
バイクのライディング・ギアとして
ライダースを着用になるお客様より、
ファッションで街着として
着用になるお客様が遥かに多いようです。

従って、店頭では、後者のほうが、
本格的なライダースよりも動きがよいみたいです。

今後この動きはますます一般化していくと思われます。


是非、店頭で実物をご試着になり、
着心地と見た目の違いをご体感くださいませ。

それでは、
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

長文、最後までお付き合いくださり、
ありがとうございました。

大阪店でした。

該当の記事は見つかりませんでした。

SHOP INFO

666 HARAJUKU SHOP
4-28-12, 2F Just Harajuku,
Jingumae, Shibuya-Ku, Tokyo,
150-0001, Japan

666 OSAKA SHOP
1-7-14, Nipposhinsaibashi nishi Bldg. 2F,
Nishishinsaibashi, Chuo-Ku, Osaka-shi,
542-0086, Japan