FC2ブログ

春物アイテムデリバリースタート!!!

こんにちは原宿店です。
まだまだ寒い季節は続いていますが、SALEも終わり
巷でも春物アイテムが展開され始めていますが、そんな中666でも春物アイテムのデリバリーが
スタートされました!!

それに伴い、ウィンドウディスプレイも春の立ち上がり商品で着飾ってみました。

CIMG1990-2.jpg


まずは第一弾として、
一枚仕立てのモッズパーカの登場です!!

SOJ081-6[1]


今の時期から春先にちょうど良い程良い厚みのコットン生地を使用した一枚仕立て仕様の
モッズパーカになります。
M-51を元に、後ろ裾が燕尾状(えんびじょう)に先割れしている独特な形状を持つ
フィッシュテールパーカをサンプリングして、666流にタイトシルエットにアレンジを加えた
スプリングコートになります。

モッズパーカ着用


衿廻り~フードにかけてのみ、フードの中に中綿を少々かますことによって
着用時に衿が立って、よりカッコ良く見えるように作られています!

SOJ081-7[1]


また腰ポケットは、手を温める為の防寒用と、小物を入れる用のポケットと
二重仕様に作られているなど、仕様も凝った作りになっています。

SOJ081-9[1]


製品後に強めのワンウォッシュをかけているので、シワ感やアタリが随所に出ていて
USED風に仕上げているのも特徴の一つです。


通常の軍物モッズパーカはかなりオーバーサイズに作られている為、よりパンクでタイトフィットな
着こなしを提案出来るアイテムなので、是非この機会にどうぞ!!

CIMG1993-1.jpg
男女問わず着用出来ます!


春物アイテム続々と入荷中なので、一つずつ追って紹介したいと思います!

666 ONLINE SHOP WINTER FINAL SALE START!!!

本日1/15(水)PM12:00~
ONLINE SHOPでのWINTER FINAL SALEが開催いたしました!!


FINAL_SALE.jpg



詳細はこちらを!!
↓↓
WINTER FINAL SALE

※トップページの左上にある「WINTER SALE」からもご覧いただけます。



※セール商品の交換/返品は一切お受けできません。
なお、大阪/原宿店でのセールは終了しておりますので、ご了承下さい。


★ONLINE SHOPでのWINTER FINAL SALEは、1/24(金)PM19:00までで終了とさせて頂きます★

《ライダース・ジャケットのお取り扱い方について》


大阪店です。

新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

本日の大阪は、
やや温暖に感じられる
穏やかな気候となりましたが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。


さて、新年早々ではありますが、
本日は、革ジャンのお取り扱い方について、
ご案内申し上げたいと思います。


クロム鞣しのスティアハイド

steer-label.jpg


タンニン鞣しのスティアハイド

steer-vegi-label.jpg


タンニン鞣しのホースハイド

horse-label.jpg

3者共に、新品状態で革の内部に
十分な油分を含んでいますので、
通常の使用において、
オイルを補給してあげる必要はありません。
(シープスキンのお手入れについてはまた)

オイルを補給するとオイル分が過多になり、
革の経年変化が出にくくなります。


着用の条件、頻度にもよると思いますが、
余程過酷な条件でない限り
5年から10年は、
オイル補給なしで着られると思います。



革ジャンはデニムなどと同様、
着用すればするほど体の形に馴染み、
着易くなると共に、
見た目にも味わいが増し、
格好良くなっていきます。


また、着用することで、
自然に油分が補われますが、
着用しないで放置していると、
革が硬化しやすくなり
劣化の原因にもなります。

従って、
できるだけ多く着用してあげてください。


また、革は休養させることで
復元する性質があります。
あまり着用しない革ジャンが
いつまで経っても新品のように見えるのは
これによるものです。

従って、
できるだけ一着の革ジャンを
毎日続けて着用してあげてください。


日を開けて着用するより
効率よく風合いを出すことができると思います。

例えば、毎日お仕事や学校で忙しく、
あまり革ジャンを着用する
時間がないとおっしゃる方も
多いと思います。

そんな方にオススメしたいのが
帰宅後に室内で革ジャンを着用することです。

毎日帰宅する度にすぐに革ジャンに着替え
入浴/就寝前まで着用し続けてください。
そして、休日の外出時に着用します。
以上を徹底して繰り返してみてください。


気合を入れすぎた方が
よく口にされるのが、
「着用したまま就寝する」ですが、
それは都市伝説です。

人間は寝ている間に
約コップ1杯分程の汗をかきます。

その汗が毎回革ジャンの裏地に付着し、
雑菌が繁殖して
悪臭の原因になってしまいます。

革ジャンを洗濯すると
革が縮むといった思いがけない
アクシデントも起こり得ますので、
裏地はなるべく汚さないように
着用したほうがよいのです。

従って、
就寝時には、着用しないでください。

革ジャンを着用したままですと
寝返りを打つにも不快ですし…
睡眠の質も悪くなってしまいますしね…。(笑)


「雨の日は革ジャンが濡れるので着用しない」
といったポリシーをお持ちの方も
多いかもしれません。

確かに革は水に濡れると若干は縮みますので
濡れないのに越したことはありませんが、
少々雨に濡れたぐらいでは殆ど縮みません。

雨に濡れた後に
それが乾燥することを繰り返すことで、
次第に革が劣化して風合いが増していきます。

従って、
雨の日にも着用するのが
格好よい風合いに仕上げる
近道だと思います。


雨に濡れた後の処置ですが、
まず、タオルで十分に水分を拭き取ってください。
そして、肩部分に厚みのある
しっかりしたハンガーに吊るして形を整え、
風通しの良い場所で自然乾燥させます。

この場合
早く乾燥させようとして、
ヒーターやストーブに近づける、
ヘアードライヤーやアイロンなどを当てる、
乾燥機に入れるといったことは
革が収縮して硬化し、
元に戻らなくなってしまいますので、
絶対になさらないようにご注意ください。


自然乾燥させた後は、
革が若干固くなることがありますが、
着用していると
また元のように靭やかに戻ってきます。


革ジャンは、
販売されている新品状態では
完成形とはいえません。

長年ご着用いただいて、
着用者の体に馴染み、
革が自然に経年変化して
はじめて完成に近づいたといえます。


特にライダースの場合は、
あまり過保護に扱い過ぎないことが、
革の経年変化を楽しむ上での
ポイントとなります。


1437.jpg


一番よくないのは、
革靴の場合とは正反対で、
何着も所有して、あまり頻繁には着用せずに
オイルばかり塗っているということになります。

これでは風合いもなにもあったものではありませんね。

日本人は、何事においても几帳面にしないと
気が済まない性格の方が多いと思われますが、
革ジャンに限っては、適当な方がよいのです!

さあ、あなたも今から、
将来自分で育てたビンテージとなる一着に
取り組んでみてはいかがでしょうか!!

長文最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。


次回は、保管方法、お手入れについて
ご案内申し上げようと考えております。

それでは、また、
大阪店でした。



◆◇◆Happy New Year!!!◆◇◆

新年明けましておめでとうございます!!!

旧年は大変お世話になり、誠にありがとうございました!!!
2014年もスタッフ一同、一層尽力してまいりたいと存じておりますので、
何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年が、皆様にとって輝かしい年とならんことを心よりお折り申し上げます。
IMG_20140102_154455.jpg
尚、新年は、本日より営業開始致しております。(18時閉店)
明日から通常営業となります。
初売りSALEも開催しておりますので是非お立ち寄り下さいね!
※ONLINE SHOPは6日(月)からの営業となっております。

本年も、Staff一同皆様のお越しを心からお待ちしております。

2014年1月2日
666Staff一同

該当の記事は見つかりませんでした。

SHOP INFO

666 HARAJUKU SHOP
4-28-12, 2F Just Harajuku,
Jingumae, Shibuya-Ku, Tokyo,
150-0001, Japan

666 OSAKA SHOP
1-7-14, Nipposhinsaibashi nishi Bldg. 2F,
Nishishinsaibashi, Chuo-Ku, Osaka-shi,
542-0086, Japan