666 BLOG

666 HARAJUKU/03-5411-0988  666 OSAKA/06-6253-0587

≪革ジャン2014 A/W 新製品詳細のご案内≫LJM-12TF


こんにちは、
大阪店です。

今日の大阪は、
空一面に曇が広がる
曇天となっております。

さて、本日は、
80年代初期にUKパンクスに着用された、
ハードなイメージを持つLJM-12を
タイトフィットモデルに一新した
LJM-12TFの詳細をご案内申し上げます。

このラージサイズジッパーを使用したデザインは、
すでにパンクファンの間では
定番化した感がありますね。


******************************************


LJM-12(旧モデル)では、
肩章と衿に隠れて
あまり目立たなかったポイントなのですが、
肩の納まりがよくなりました。

予てからお客様よりご所望が多かった
肩章の除去を実現し、
ショルダーラインがすっきりしました。

IMG_1305 (400x561)

また、衿とラペル(下衿)の間の
ノッチ(V字状の切れ込み)を深くして、
ラペルに付けられていた
衿剣先を留めるスナップ釦の受けを除去しました。

『80'sパンクモデル』 としての
クラシックなルックスを優先した変更です。


******************************************


裾は緩くカーブを描きながら
自然な感じで僅かに前落ちするように
デザインしてありますので
ジャケットの裾とパンツのウエストとの繋りが、
より自然に見えますね。

IMG_1322 (400x572)


サイズが合っているかどうか、
一目で分かるのがリアービューです。★

特に突っ張った箇所は見られず
スリムに見えるにも関わらず、
リラックスしたフィットを実現しております。

IMG_1329 (400x534)


前のメインジッパーには、
クラシックなルックスを優先して
通常のシングルオープニングジッパーを採用しました。

IMG_1351 (400x535)

また、メインジッパーと同様の理由から
右前身頃の持ち出し
(W袷の下になる分部)
も敢えて狭めず、
ポケットレイアウトとのバランスに
注意を払いました。

カフジッパーはガセット(三角マチ)の付かない
スラッシュ(切れ込み)のみの仕様ですので
ラージサイズの#9ジッパーですと
裏地を噛み易いため、
カフジッパーには新たに
#5サイズのジッパーを採用し、
よりクラシックなルックスを実現しました。
(初回入荷分のみ工場の間違いにより#9ジッパー付き)


IMG_20140930_0003 (400x582)


その着心地とシルエットの進歩と
レトロでクラシックなlルックスとの融合を
是非、店頭でのご試着にてご体感くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

それでは、また、

大阪店でした。


≪革ジャン2014 A/W 新製品詳細のご案内≫LJM-10TF

こんにちは、
大阪店です。

今日の大阪は、
昨日に引き続き
素晴らしい秋晴れとなっております。

さて、本日は昨日に引き続き、
無骨さを感じさせない
洗練されたフロントベルトモデル、
LJM-10をタイトフィットモデルに一新した
LJM-10TFの詳細をご案内申し上げます。


******************************************


LJM-10(旧モデル)では、
肩章と衿に隠れて
あまり目立たなかったポイントなのですが、
肩巾を2㎝広げたことで、
肩の納まりがよくなり
肩の浮きが解消されました。

IMG_1242 (400x565)


引き続き裾を前落ちにデザインしていますので
ジャケットの裾とパンツのウエストとの繋りが、
より自然に見えますね。

IMG_1268 (400x563)


サイズが合っているかどうか、
一目で分かるのがリアービューです。★

特に突っ張った箇所は見られず
スリムに見えるにも関わらず、
リラックスしたフィットを実現しております。

IMG_1274 (400x551)


前のメインジッパーには、
ダブルオープニングジッパーを採用していますので、
裾巾が足りずベルトに乗ってしまう場合は、
下側のスライダーを上げることで
この状態を回避することが
できるようになっております。

IMG_1284 (400x534)

また、LJM-1TFと同様に右前身頃の持ち出し
(W袷の下になる分部)
を狭くデザインしていますので
前ジッパーを全開にして着用した際に、
ラモーンズが着用していたジャケットに
近いバランスでTシャツの柄が
覗くようになっております。

C (400x380)


その着心地とシルエットの進歩を
是非、店頭でのご試着にて
ご体感いただけることと存じます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

それでは、また、

大阪店でした。

≪革ジャン2014 A/W 新製品詳細のご案内≫LJM-9TF


こんにちは、
大阪店です。

ご無沙汰しております。

ここ大阪は、日中は汗ばむ陽気ですが、
朝晩は肌寒さを感じる、
秋めいた気候になって参りました。

皆様お変わりございませんでしょうか。

一日の寒暖の差が大きいので
くれぐれも体調を崩さないように
ご注意くださいませ。



さて、9月も終わりに近づき、
ようやく革ジャンの季節が
到来といった感じですね。

そこで、
今シーズンに新たに
タイトフィットモデルとして
アップデートされた革ジャンについての
詳細をご紹介申し上げます。


******************************************


まずは、
666のセンタージップモデルの中で
最も人気の高いLJM-9を
タイトフィットモデルに一新した
LJM-9TFです。

元々LJM-9は、
TIGHT FIT CENTRE ZIP
LEATHER JACKET
という名称で細身のフィットを
謳い文句にした製品でしたが
今回のアップデートによる
タイトフィット(品番末尾のTF)は、
そちらとはコンセプトが
根本から異なります。

今回のタイトフィットは、
LJM-1TFの流れを汲むものです。

つまり、ファッション性と着心地を重視した
タウンユース専用の
街着用ライダースを意味します。


ライダースは、バイクに乗る際に
転倒時の擦過傷と
風の侵入を防ぐために着用する
実用性の高いライディングギアです。

ライディングの姿勢に合わせた
形状にパターンカットされ
ライディングポジションを取った際に
最もストレスが少なくなるように
設計されています。

しかし、バイクから降りると、
胸上部分が引っ張られ
両腕が吊ったように
ストレスがかかります。

また、
前身頃アームホールの両脇横と
両袖二の腕分部後に
窪み状のシワが入り、
特に袖は前から見ると
その部分が尖って見え、
ともするとシルエットが
どうしようもなく野暮ったく
見える場合があります。

ある意味、そういった
男臭く野暮ったい部分が
ライダースの特徴でもあり、
魅力でもあると思うのですが・・・

そういったライダースは、
昔ながらの男臭く野暮ったい
シルエットのパンツと合わせた場合に
本領を発揮すると思います。

しかし、
現在主流のスキニーのように
細いパンツと合わせた場合、
全身のバランスとして見ると
ジャケットが大き過ぎて
違和感があることが
多いように思います。

そういった本格的なライダースジャケットを
タウンユースに合うように
普通のジャケット形状に修正し、
よりスリムなファッション性の高いデザインに
仕立て直したモデルが
今回ご紹介申し上げるタイトフィットです。


******************************************


以下に掲載した着用画像を参考に
新旧両モデルそれぞれ違いを
比較してみましょう。

こちらはLJM-9 (旧モデル) です。
肩の傾斜にご注目!

肩巾が狭すぎて足りていないため、
肩に納まりきらずに肩の上に乗ってしまい
肩先から衿付けにかけて
屋根状に浮き上がっています。

IMG_1376 (400x593)

次は、前後ヨークの切り替え線にご注目!

上胸巾が足りていないため
切り替え線が若干ハの字状になっています。

IMG_1406 (400x560)


こちらはLJM-9TF (新モデル) です。

肩巾を2㎝広げたことで、
肩の納まりがよくなり
肩の浮きが解消されています。

IMG_1141 (400x582)

また、上胸巾も広げてありますので、
前後ヨークの切り替え線が水平で
リラックスした感じに見えます。

IMG_1165 (400x536)


こちらはLJM-9 (旧モデル) です。
裾の傾斜にご注目!

IMG_1383 (400x629)


こちらはLJM-9TF (新モデル) です。
LJM-9 (旧モデル)に比べ
より裾が前落ちになっていることが分かると思います。

IMG_1160 (400x563)

ジャケットの裾とパンツのウエストとの繋りが、
より自然に見えますね。

また、袖にご注目いただくと、
両腕を下ろした状態で不自然なシワも入らず、
袖付けがリラックスした感じに見えます。


画像では前裾のタブに隠れて確認できませんが、
前のメインジッパーには、
ダブルオープニングジッパーを採用していますので、
裾巾が足りずベルトに乗ってしまう場合は、
下側のスライダーを上げることで
この状態を回避することが
できるようになっております。


******************************************


画像では違いが分かり辛いかもしれませんが、
実際にご試着いただくと
その着心地とシルエットの進歩を
十分にご体感いただけることと存じます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

長文最後までお付き合いくださいまして
どうもありがとうございました。

それでは、また、

大阪店でした。
  


新作シャツが続々入荷!!

こんにちは原宿店です。

すっかり朝晩は肌寒い日が多くなってきましたね。
ただ日中はまだ汗ばむ陽気なので、こういう時期はやはり羽織り系のアイテムが
重宝しますね。

そんな666では新作の長袖シャツが続々入荷しております。

CIMG2343.jpg


まずは、市松模様を全面に配した2トーンチェッカーフラッグシャツ

レギュラータイプのシルエットを採用していますので、
カジュアルにもフォーマルにもどちらにも合う万能型シャツになります。

ジャケットのインナーからでもひときわ目立つ市松模様が存在感を引き立てます。

ブラック/ホワイト
SOS191-5[1]


ブラック/レッド
SOS192-4[1]


続いて、以前好評だったアイテムをシルエット・素材をリニューアルし、
より着やすく、よりカッコ良くスリムフィットに仕上げたレパードファーシャツになります。

古くは、50年代後半のアメリカを発信源とし、70年代のテディーボーイ・リバイバル、
パンク&ポストパンク、さらには80年代のロカビリー・リバイバルから現在に至るまでの
ロックンロールの象徴ともいうべきアイコン的シャツになります。

レパードシャツ
SOS197-1[1]


続いて、ストレッチジップジーンズTYPE-Bに新色ブラック/ホワイトタータンチェック
が新たに加わりました。

SOP276-6[1]


80Sハードコアな着こなしにもってこいな1本です。
スリムフィットながらも非常に動きやすいストレッチ素材を使用しているのも◎。




来週も続々と入荷してきますので、その都度インフォメーションしていきたいと思います。


それでは良い週末を♪





新商品入荷情報

こんにちは。原宿店です。


皆様もうNEWカタログはお手元に届きましたでしょうか?
(もし届いていない方は、是非無料カタログの請求をしてくださいね。)
↓↓↓
カタログ請求はこちら
CIMG2330.jpg


今秋冬の新商品ラインナップの中から、早くも新商品が続々と入荷しております。

本日はその中からボトムスをまとめて紹介したいと思います。


まずはイギリスの象徴でもあり、そして現在スコットランド独立問題に揺れるイギリス国旗を
あしらったユニオンジャックスリムジーンズ
(本当に独立問題気になるところです。。。 もしかしたらこのユニオンジャック柄がとても貴重な
 存在になるかもしれませんね!)

SOP057-6.jpg

シルエットはロングセラーのストレッチスリムジーンズ(ULP121)と同じで、
後ろポケットに渋みのある色味を再現したユニオンジャックプリントを施し、着用した際に
アウター・ジャケット類の裾からユニオンジャック柄が覗く仕様にしています。

熱烈なファンも多い、ユニオンジャックフリークにはもってこいの1本です。

SOP057-7.jpg



次に紹介するのは、ロイヤルブルーが新鮮なこちらもストレッチスリムジーンズ(ULP121)と同じ
シルエットを採用した2-TONEスリムジーンズの新色になります。

SOP103-7.jpg


何度も色調整をして出したオリジナルのロイヤルブルー色なので、色の深さ・濃さがちょうど良い
色見に仕上がっています。

ロイヤルブルーとブラックのコントラストが絶妙な渋さを演出しています。

SOP103-2.jpg




そして、こちらも同じくロイヤルブルー生地を全面にあしらったジップポケットスリムジーンズ(ロイヤルブルー
になります。
さりげなく後ろ左ポケット口にボールジップチェーンが付いているのが特徴で、
レッドカラーも同時に再入荷しておりますので、是非穿き比べてみてください。

SOP038-2.jpg

SOP038-3.jpg


さらにさらに、以前からご要望の多かったボンデッジスリムジーンズが復活しました!
仕様は以前と同様で、ストレッチ素材を使用しているので、
後ろのファスナーを閉めての着用も可能です。
元々スリムフィットですが、ジップを閉める事で、より極細シルエットのボンデッジジーンズが
楽しめます。

SOP029-2.jpg



次回の入荷情報もお楽しみに!!   
それではまた!!


「666カタログ Vol.31 完成!!!」

こんにちは。原宿店です。


9月に入って、一時に比べるとだいぶ涼しくなり、ようやく革ジャンの季節がやってまいりました!

ただ、まだ暑い日もありこの温度差で風邪をひきやすくなっているので

皆様もお気を付けください!



さて、お待ちかねの2014-2015 Autumn / Winter最新カタログVol.31が

遂に完成しました!!


今年も前年度と同じ見やすいA4サイズの大きさで、

表紙は大人な雰囲気に仕上がっています。

IMG_1510_20140912122225d32.jpg


すでに商品をご注文された方、一年以内に商品をご注文された方や前回にカタログをご請求された方には

自動的にカタログを送付しておりますので、到着している頃かと思います。



666各店舗でも配布しておりますし、666WEB SITEの応募フォームからでも送料無料にて配布をしておりますので、

まだお持ちでない方は、是非、666のフルラインナップカタログをチェックしてみてください!!


今季も新商品目白押しで、

更に今回もいろいろなバンドメンバーの方々にモデルとして参加して頂きました!

内容は・・・・・見てのお楽しみです♪


→「カタログ請求応募フォーム」



革ジャンのほうも、続々と入荷になっております。

IMG_1514.jpg

IMG_1515.jpg

また、今季新商品モデル(LJM-9TF、LJM-17TF、LJM-10TF、LJM-12TF)や、カラー物の革ジャンは9/19日ごろの入荷になる予定です。新色のカラーもあります! もうしばらくお待ち下さい。

新商品情報やカタログの内容に関しては、こちらでも今後、随時にUPしていきたいと思いますので

ブログもこまめにチェックしてみてください。

それでは、今週末、皆様のご来店をお待ちしております!!



該当の記事は見つかりませんでした。

About

HELLO! 666JACK!!- 666 styleのシーズン毎の提案と日々の情報をお届けしていきます。 666ならではの知識や密な情報が知れると思いますので、お見逃しなく。 -

We post the information about new items and the style we suggust for each season, which contains our study and idea based on the history of the punk and rock scene. Please check out!