FC2ブログ

ジャケット新商品リリース!!

こんにちは原宿店です。
明日から巷では3連休ですね!!

666でも週末にかけてまた続々と新商品が入荷中です。
是非お店にも足を運んでみてください!


さて、本日はこの時期ゲットしておきたいマストアイテム。
上から羽織れるジャケット系のご紹介をいくつかしたいと思います。


まずはストレッチの効いた着やすさが大変好評頂いているコットンストレッチライダースジャケットに
新たな新色オールレパードファーと、レパード/ブラックの登場です!!

  レパード                 レパード/ブラック            ブラック

ライダース1



レパード素材にも高級ファーを使用しており、質感も非常に良く、
レパードファーを組み合わせる事によって、今まで以上にパンク色を打ち出しています。





次にご紹介するのは、テーラード系のフォーマルにもカジュアルにも使用出来るジャケット2点です。


まずは通常フォーマルに使用するショールカラー部分にレザーライクな合皮素材を使用し、
ロック色を全面に出し、
フォーマルにもカジュアルにも対応出来るデザインに仕上げたショールカラージャケットです。

ストレッチ・タイトフィット・ショールカラージャケット
SOJ116-1[1]



シルエットは着心地を損ねないように微調整されたタイトフィットシルエットで、更に気になる
腕廻りもギリギリまで細くし、カッコ良さを追求しました。

SOJ116-2[1]

素材にはタイトフィットシルエットでも違和感なく着心地の良さを追求する為に
高級感漂う若干ツヤ感のあるストレッチ性のギャバジン素材を使用し、ワンランク上の上品なアイテムに
仕上げています。

ショールカラー1


腰ポケット上にはチェンジポケット、内側チケットポケット、袖口本切羽仕様でのボタンの重ね付けなど、
小技を効かせたかなり上品でスタイリッシュな作りにしています。

ショールカラー2


数多くのパンクグループのメンバー達がカジュアルに着崩して着用していたように
スリムなロックンロールスタイルに是非合わせてみてください!!





もう1点は、KING MOBから同じくテーラードタイプのジャケットのご紹介です。

表地にスエード調の肌触りの良いモールスキン素材を使用し、各箇所にレザーライクな合皮素材の
切替えを施した2つボタン仕様のタイトフィットジャケットになります。


スエードパイピングジャケット
KMJ070-1[1]


身頃・腕廻り共に、もちろんタイトフィットに仕上げているので、上品でなおかつ
スリムフィットなあらゆるファッションに合うようにカッコ良さを追求した1枚になっています。

KMJ070-2[1]


裏地にはお馴染みのエンジ色の裏地を使用。

パイピング1
衿・ラペル廻り、胸ポケット口、腰ポケット玉ブチ部分、袖口に施された合皮切替えが
アクセントになり、渋さを増しています。

また、デザイン上袖口は開き見せではないので、フェイクボタンとフェイクボタンホールの仕様にし、
アクセントをつけています。

パイピング2



週末から週明けにかけては、重衣料アウター類も続々と入荷しますので、お見せにも足を運んでみて
ください!!

それでは良い週末を!!




新作ニット・セーター特集!!

こんにちは原宿店です。

今週はいよいよハロウィーンですね!
週末各所でもハロウィーンにちなんだイベントもいろいろあるようです。
原宿でも夜になると、いたるところで仮装している若者を見かけます。


さて、本日は666で今季リリースしたニットセーター類のご紹介をまとめて
したいと思います。


まずはKING MOBから、予約殺到していたアイテムがお待ちかね入荷致しました。

今季新たにSEDSのモヘアジャンパーにもあるジョニーロットンモデルを彷彿させるような
柄の組み合わせで、柄配色を一新したパイルセーターです。

パイル1


それぞれ袖口の赤配色がアクセントになっています。

KMK010-8[1]


今季のパイルセーターは、従来品の糸よりも太くして更に組織を詰めた度詰めにし、
重量感を少し持たせました。
これにより、今まで以上にプライス以上の高級感を持たせています。

KMK010-9[1]



ブラック/レッド            ブラック/グレー/レッド       ネイビー/ブラック/レッド
パイル2

パイル3

上から革ジャンなどを羽織った際に袖口に見え隠れする赤い袖口も良い感じです◎



次に666のロングセラーアイテムでもあるモヘアセーターです。

今季は、今までの定番ブラック/ホワイトに加えて
蛍光色が新鮮なブラック/ライムグリーンと、柄配色にアクセントのあるブラック/レッド/ホワイトも
新登場です!

ブラック/ホワイト          ブラック/ライムグリーン       ブラック/レッド/ホワイト
モヘア1

モヘア2

全て手編みでの作業なので、機械編みでは出せない独特な風合いを再現しています。

SOM011-6[1]



今まで666でリリースしていなかったのが不思議ですが、今季満を持して登場したのが
ユニオンジャックカーディガン

SOC018-2[1]


カーディガンにちょうど良い風合いのウール混糸を使用し、
一時は独立問題でどうなるかと思われたイギリス国旗(ユニオンジャック)を
身頃に大きく編み地であしらっています。

SOC018-8[1]


レディースサイズ(XS)も取り揃えているので、幅広く対応して頂けると思います。
女性へのプレゼントとしても喜ばれるかもしれませんね!!

SOC018-4[1]




最後にJOE HAWAKINSブランドから、ご要望も多かったVネックセーターの登場です。
高級ラムズウール100%仕上げのセーターですので、着心地抜群です!

ブラック                       レッド
ラムズ1

こちらは、改めて詳しい説明をしたいと思います!

ラムズ2




セーター類はこれからの季節、プレゼントとしても重宝するアイテムなので
是非チェックしてみてください。


それではまた♪





KING MOB特集

こんにちは原宿店です。

早いもので、もう10月末ですね。
朝晩の気温もだんだん低くなってきましたが、皆さん風邪には充分気を付けてくださいね。

皆さんお気づきかとは思いますが、666では現在秋冬物の新商品が続々と随時入荷中でございます。

毎回入荷情報はトップページの「WHAT’S NEW」にて告知しておりますので、
まだブログの方では紹介しきれてないアイテムが数多くありますので
是非「WHAT’S NEW」にてチェックして、欲しいアイテムを探してみてください!


さて、今回はKING MOBからのリリース情報をお伝えします。


まずは前回大変好評につき完売したバムフラップタイプヒップバッグの秋冬バージョン
(ファーバージョン)が入荷しました!!

<ブラック>                        <レパード>
バム1



前回と仕様面は全く一緒で、表面のメインボディ部分のみ秋冬にふさわしい肌触りの良い
ブラックファーとレパードファーにしています。

バム2


以前のものをご愛用中の方もそろそろかなり使い込まれてくる頃だと思いますので
この機会に新たにどうぞ!

バム3

※ウエストベルトに通して使用する事も可能な2WAY仕様です!

バム4



次に紹介するのは、この時期容易に脱ぎ着が出来、重宝する長袖シャツ2点。

まずは衿にレザーライクな合皮を使用し、ボディ全面に職人が1点1点手作業で
ブリーチアウトした渾身の1着。
ブリーチシャツです。

ブリーチ1


手作業後にデニムジーンズのUSED加工にも使われるオーバーダイ加工を施し、
ブリーチ部分を茶色くしているのも特徴の一つです。
手作業の為、1点1点の仕上がり具合が異なるのもこのアイテムならではです!

ブリーチ2



次にタータンチェック生地を使用した片方の袖と片方のカフス、背中の切替えのみ無地ネル素材を
組み合わせたアシンメトリーシャツです。

アシメ1


背中の切替えはお馴染みの斜め切替え。
また、左肩と背中の切替え部分にはツバメ刺繍が入ります。

アシメ2




次に紹介するのは、好評のOリングスリムジーンズ(ブラック)に新色
インディゴデニムジーンズ(USED加工)が新たに登場しました。

リング1

絶妙なUSED感とスリムフィット感をお楽しみくださいませ。

リング2




最後に今までなかったタイプのスリムジーンズのご紹介です。

ウエストにファスナーにて着脱可能なヒップバッグ付きのスリムジーンズ。
その名もバムバッグスリムジーンズの登場です。

バムジーンズ1


ウエストに取り付けられたファスナーにてバッグを取り外す事も可能で、
バッグには、パンツの腰ポケット同様のポケットと、小物等を入れる
デカジップファスナー付きのポケットも付いているので、
ちょっとした小物を持ち歩く際に最適です。

バムジーンズ2


また、右太ももに付いたデカジップはデザイン上の飾りファスナーですが、
着用した際にファスナーの金属部分が太ももに当たらないよう、裏から当て布処理も
施す配慮もされています。

バムジーンズ3
KMP058-9.jpgKMP058-10.jpg

なかなか無いタイプの珍しいスリムジーンズなので、是非この機会にどうぞ!!


これからも随時新商品の紹介をしていきますので、お楽しみに♪

≪シャツ 2014 A/W 新製品詳細のご案内≫長袖ウエスタンシャツ


こんにちは、
大阪店です。

台風19号が通過した後、
急激に季節が進んだ感がありますね。

日中は過ごし易い気候ですが、
朝晩は冷えますので、
服装で上手に調整しましょう。

さて、本日ご案内申し上げる新製品は、
ウエスタンシャツです。


ウエスタンシャツといえば
もともとはアメリカ西部のカウボーイ達によって着用されてきた
ワークシャツでしたが、

▼映画『ジャイアンツ』でのジェームスディーン

store (400x501)


50年代からはロカビリーを筆頭に、
様々なジャンルのロックミュージシャンの間で
着用されるようなりました。

▼キングことエルビスプレスリー

timthumb (400x300)


80年代にネオロカビリーを代表するバンドとして君臨した

20120621.jpg

ストレイキャッツ時代のブライアンセッツァー

brian2 (400x451)


そして、クラッシュのジョーストラマー



そのジョーストラマーがクラッシュ後期に着用していた
シャツを再現したものが以下の製品です。


ソー・トゥース (のこぎり歯) 状のポケット・フラップ

IMG_1587 (400x573)

着脱が容易なダイヤ型のパールスナップボタン付

一説では、ロデオ競技の際に
牛の角に引っかけられても振り回されたりしないように
外れやすくするために考案されたデイテールとのことです。

実用性がファッション性と同化したデイテールですね。

特に衿の形状と

IMG_1596 (400x593)

バックヨークの形状は
その微妙なカーブに何度も修正を重ねて拘りました。

IMG_1602 (400x555)

元々パンツにタックインするようにデザインされているため
裾はドレスシャツのように長く
大きなカーブが付けられているのがこのシャツの常なのですが、
着丈を縮めて裾に緩く自然なカーブを付けたことで、
パンツにカバーオンしても着易いデザインに仕上りました。


裾をパンツにタックインすると

IMG_1671 (400x548)


前ボタンを全開にしてTシャツを見せて

IMG_1658 (400x534)

同じシャツでも着こなしによって
随分印象が違って見えますね。


ライダースのインナーに着ても決まります!

IMG_1685 (400x539)


こちらは、幅広くコーディネートに取り入れやすいブラックカラーの一着です。

IMG_1618 (400x559)

いずれも、シャツ生地としてはやや重量感のある、
綾織りコットンギャバジン生地を使用。

IMG_1634 (400x592)

流行に左右されることが少ない
定番的なデザインのシャツとなっております。

IMG_1639 (400x515)

是非ワードローブにご追加くださいませ。


******************************************


東京、大阪の各店舗店頭にて
是非実物をご確認ください。

ご試着をご希望でしたら、
お気軽にスタッフまでお声をおかけくださいませ。

近くに店舗がない場合は、
オンラインストアでもお求めいただけます。

それでは、皆様のご来店を
心よりお待ち申し上げております。


最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

以上、大阪店でした。

ブログ アーカイブを設置致しました!!

こんにちは。

こちらのブログで666取り扱い商品についての商品紹介の記事を数年に渡り掲載し続けてきましたが
この度、それら過去ログ記事をまとめたページ、「666アーカイブ」を設けました!

パンク・ロックファッションの定番アイテムをアーティスト着用と共に紹介してきた記事を
ブランドごとにまとめてありますので

気になっている商品、

調べごと etc


見易くなりました!


666TOPページのこちらから閲覧できます。

blog 1


1976年に、ピストルズによってロンドンで確立されたとされるパンク
そしてそのファッションをリアルタイムで現在まで追求し続ける
我らが666大阪店のベテランスタッフによる記事は見どころ満載です☆

今後とも、シーン背景を中心とした考察や商品説明の記事を随時こちらに追加していきますので

是非ご覧くださいませ!

≪シャツ 2014 A/W 新製品詳細のご案内≫長袖パネルフロントシャツ


こんばんは、
大阪店です。

今日の大阪は、
未明に台風18号が最も接近し
日中は台風一過の曇天でした。

さて、
本日ご紹介申し上げる新製品は、
クラッシュ・パネルフロントシャツです。

10年以上に渡りロングランアイテムとして
ご好評をいただいておりますが、
今回のマイナーチェンジで
さらに着易くなりました。


******************************************


こちらは最も合わせやすい ブラック x ホワイト です。
79年12月27日にロンドンのハマースミス・オデオンで行われた
カンプチア(カンボジア)のためのコンサートに於いて
ジョー・ストラマーが着用していたシャツの配色を再現したものです。

IMG_20141006_0003 (400x574)


着丈を3㎝長くして、
身頃裾がセンター落ちになるようにゆるくカーブを付けたことで、
裾をパンツにカバーオンした際に
着丈のパランスと裾の形状がより自然に見えるようになりました。

IMG_1500 (400x571)

また、ジョーの着用画像のように、裾をパンツにタックインした際にも
裾がパンツから出にくくなっております。


フロントボタンは着脱の容易なパールスナップボタンを使用しました。

IMG_1551 (400x597)

台衿内側に胸ポケットと同じストライプ柄の生地を使用し、
胸ポケットは使用し易さを優先して右胸に移動しています。


こちらの ブラック x ライトブルー
79年12月26日のボクシング・デーに
地元ラドブローク・グローブのアクラムホールのシークレット・ギグに於いて
ジョー・ストラマーが着用していたシャツの配色を再現したものです。

IMG_20141006_0002 (400x659)
IMG_1509 (400x569)
IMG_1515 (400x604)


更に80年2月に慣行された
シックスティーン・タンズ・ツアー中、
6日のバーミンガムコンサートに於いて
ジョー・ストラマーが着用していたシャツの配色を再現した
ホワイト x ブラックウィンドーペーンチェック
今期から新色として加わりました。

IMG_20140330_0002 (400x323)

IMG_1525 (400x579)
IMG_1534 (400x625)


以上と同フィットで胸ポケットをパッチポケットに、
また、フロントボタンを一般的なボタンホール&ボタンに変更した
ポルカドット柄パネルフロントシャツも同時に新発売です。
ブラック/ホワイト 6mmポルカドット

IMG_1544 (400x573)
IMG_1548 (400x613)


より多くのかたにご着用いただけるように
新たにLサイズを追加し、S, M, L 3サイズをご用意いたしました。

これまでMサイズが小さすぎて
断念されていたかたには朗報ですね!!★


******************************************


原宿店、アメ村店、両直営店店頭にて
実際にご試着いただくと
そのパランスの変化が
よりお分かりいただけることと存じます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

近くに直営店がない場合は、
オンラインストアでもお買い求めいただけます。

長文最後までお付き合いくださいまして
どうもありがとうございました。

それでは、また、

大阪店でした。

 

≪革ジャン2014 A/W 新製品詳細のご案内≫LJM-17TF


こんはんは、
大阪店です。

今日の大阪は、
どんよりした曇天でした。

台風18号が接近しておりますので
気を引き締めて参りましょう。


さて、
月曜日から順次ご紹介申し上げて参りました、
革ジャン新製品も
いよいよ今回が最終回となりました。

本日は、
シド・ヴィシャスが着用していたモデルを
スリムなシルエットで再現したLJM-17を
タイトフィットモデルに一新した
LJM-17TFの詳細をご案内申し上げます。



パターンの原形はLJM-9TFと同じで、
フィットもLJM-9TFとほぼ同じになります。

旧LJM-17では着丈、袖丈共に
LJM-9よりも2㎝ずつ短く仕上がっていたため
体型に合う方が限定されていましたが、
今回のアップデートで
新しいLJM-9TFと同寸に修正いたしました。
より多くの方に合うようになったのではないかと思います。

シドが着用していたデザインの
LJM-17がお好きなかたで
着丈、袖丈が短すぎるためLJM-9に妥協、
または購入を断念されていたかたには朗報ですね。★


******************************************


以下に掲載した着用画像を参考に
新旧両モデルそれぞれ違いを
比較してみましょう。

こちらはLJM-17 (旧モデル) です。
肩の傾斜にご注目!

肩巾が狭すぎて足りていないため、
肩に納まりきらずに肩の上に乗ってしまい
肩先から衿付けにかけて
屋根状に浮き上がっています。

IMG_1442 (400x612)

次は、胸ポケットにご注目!

上胸巾が足りていないため
胸ポケットが若干ハの字状になっています。

IMG_1475 (400x587)

こちらはLJM-17TF (新モデル) です。

肩巾を2㎝広げたことで、
肩の納まりがよくなり
肩の浮きが解消されています。

IMG_1189 (400x601)

また、上胸巾も広げてありますので、
胸ポケットが水平に近くなり
リラックスした感じに見えます。

IMG_1221 (400x534)


こちらはLJM-17 (旧モデル) です。
裾の傾斜にご注目!

IMG_1468 (400x565)


こちらはLJM-17TF (新モデル) です。
LJM-17 (旧モデル)に比べ
より裾が前落ちになっていることが分かると思います。

ジャケットの裾とパンツのウエストとの繋りが、
より自然に見えますね。

IMG_1201 (400x568)

袖口にご注目!
外袖裾にゆるいカーブが付いたことで、
袖の形状がより自然に見えるようになりました。
(LJM-9TF, LJM-10TF, LJM-12TF 全てに共通)

また、ハンドウォーマーポケットにご注目いただくと
傾斜と位置のバランスが
実物に近くなっていることが分かると思います。

10131651634.jpg

画像では前裾のタブに隠れて確認できませんが、
前のメインジッパーには、
ダブルオープニングジッパーを採用していますので、
裾巾が足りずベルトに乗ってしまう場合は、
下側のスライダーを上げることで
この状態を回避することが
できるようになっております。


******************************************


以上、全て細かい部分の修正ばかりですが
それらの集積が
旧モデルとの間に大きな差異を生んでいます。

画像では違いが分かり難いかもしれませんが、
実際にご試着いただくと
その着心地とシルエットの進歩を
十分にご体感いただけることと存じます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

長文最後までお付き合いくださいまして
どうもありがとうございました。

それでは、また、

大阪店でした。

ljm-17.jpg
  


該当の記事は見つかりませんでした。

SHOP INFO

666 HARAJUKU SHOP
4-28-12, 2F Just Harajuku,
Jingumae, Shibuya-Ku, Tokyo,
150-0001, Japan

666 OSAKA SHOP
1-7-14, Nipposhinsaibashi nishi Bldg. 2F,
Nishishinsaibashi, Chuo-Ku, Osaka-shi,
542-0086, Japan