FC2ブログ

【2016 SUMMER SALE!!!】

main20160630.jpg
7月2日(土)より、666大阪店/原宿店にてサマーセールを開催致します!
対象商品が最大80%OFFになる、大変お買い得なセールとなっておりますので、
是非、この機会に666ショップへご来店頂きますよう宜しくお願い致します!

※当セールに関する電話・メールでのご注文/お問い合わせは
お受けすることが出来ませんのでご了承下さい。
※666オンラインショップでのセールは、後日開催予定となっております。
※現在、店頭/オンラインショップにて販売中の商品は、当セール対象外となっております。

《新製品のご案内》 プリント Tシャツ


こんにちは、大阪店です。

ここ大阪は梅雨の真っ只中です。
ムシムシ、ジメジメした不快な気候が続いておりますが、
皆様お変わりございませんでしょうか。

そんな気候のせいで
体がだるく何をするにも
気分が乗り難いかも。

さて、本日ご紹介申し上げるのは、
そんなもやもや気分を吹き飛ばす!!
PUNKのルーツ中のルーツともいえる
映画をモチーフにしたプリントデザインをあしらった
新作Tシャツを2種類。

最初は、 "The Wild One"
邦題:『乱暴者(あばれもの)』です。

the-wild-one-poster (400x262)








第二次世界大戦後の退役兵士たちは、
戦場での過酷な体験とのギャップから
一般の社会に馴染めないものも多く
定職にはつかずにバイカーギャング(暴走族)として
街を転々としながら各地でもめ事を起こしていました。

最も規模が大きかったのは
(4000人のバイカーが集結したといわれる)
1947年独立記念日にカリフォルニアの田舎町
ホリスターで起こった襲撃事件でした。

life (400x300)
hollister21 (400x320)

1952年には、その事件をヒントに
当時、新鋭スターとして注目を浴びていた
マーロン・ブランドを
主役のジョニー・ステイブラーに抜擢し
本物のバイカー・ギャングをエキストラに出演させ、
暴走族の恐ろしさを訴え非行を戒めるメッセージを込めた
アンチヒーロー映画 “The Wild One”
『暴れ者(あばれもの)』が製作され
翌年公開されます。

wild_one_31 (400x287)


ジョニーのワンスターバイカージャケット、
ぴったり体に張り付くセクシーなTシャツ、
リーバイス501XX、
ナローなエンジニアブーツ 
バイカーキャップ、
英国製のバイク、トライアンフサンダーバード、は、
リアルなバイカースタイル(バッドボーイルック)を
再現したものでしたが、

002-marlon-brando-wild-one (401x534)


戦後の余暇の増加から出現したユース(青春)という世代は
大人たちが作り上げた体制にやり場のない不満をぶつける
(ジョニーはキャシーの「ジョニー、一体何に反抗しているの?」の問いには答えられない)
ジョニーの姿に自己を投影して
ブランド/ジョニーは一躍若者たちのヒーロー的な存在となりました。

以下、製品詳細になります。

B・R・M・C

従来のアートワークを大幅に見直しアップデート。
ブランド/ジョニーが着用していた
レザー ジャケットのペイントを模して
前後にプリントを施しました。


劇中でジョニーが着用していたワンスター ライダース ジャケット
左胸にペイントされた "Johnny "のサイン

The-Wild-One-marlon-brando-.jpg

をフロントプリントに

PT065-1.jpg


ハンドペイントによるブラッシュラインや文字の乱れ
傾斜の角度まで出来る限り忠実に再現し
リアル感あふれるデザインに仕上げました。

16-06-25-13-47-40-386b.jpg


背中にペイントされた “ B・R・M・C ”
(BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBの頭文字)
とスカル&ピストン+コンロッドクロス のステンシル

WildOne-009b.jpg

を実物に近いバランスで再現しました。

PT065-2.jpg


擦による濃淡をアートワークで再現、
リアル感が増したデザインに仕上げました。

16-06-25-13-27-14-551_photo.jpg


一方、当時のイギリスでは反社会的な影響が大きいと
1968年まで15年間もの間上映が禁止されていたにも関わらず
貧しい復興期のイギリスの若者達は、
本土が空襲を受けなかったことから
戦後に豊かさを享受していたアメリカへ
大いなる憧れを抱いていました。

そして、密かに入手したクールなブランド/ジョニーの
スチル写真を手本に
彼等独自のタッチを加えて
50年代の終わりにはタンナップ・ボーイズ
(コーヒーバー・カウボーイズとも呼ばれる)
暴走族が出現、

59club1 (400x329)

その後、時代の最先端を目指した
モダーンズ(モッズ)たちに

20130317_485197 (400x267)

ロックンロールを好む時代遅れの集団と揶揄されて
"ロッカーズ"と呼ばれたことで、
その呼び名が世間一般に定着したと伝えられます。

60年代のブライトンやヘイスティングで起こった
モッズ vs ロッカーズの抗争に代表される
スタイルウオー(ファッション趣向の異なる族どうしの抗争)。

しかし、両者の根幹には
体制への反抗という共通点がありました。

mod-rocker-clash-fight-brighton-1964 (400x349)
55dbb2b805b2404ff891cf38b7e78264 (400x266)


70年代に入ると、
マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドは
キングスロード430番地でテディボーイ、ロカビリー、ロッカーズと
様々なユースカルチャーの実験を繰り返しながら
それらをミックスすることで
新たなパンクというユースカルチャーを生み出したのです。

Lcum1L92Wks9vb2oURqE1Bx4o1_500.jpg
imagesXX5SJJFI.jpg



JOHNNY SKULL

ハリウッドのスキャンダルを暴いた
『ハリウッドバビロン』の著者として知られる
ケネス・アンガー監督の
短編実験映画作品の一つ
” Scorpio Rising “(スコルピオ・ライジング)。

scorpio-rising (400x225)
ScorpioR1 (400x300)
ScorpioRising (400x411)


元マリーン(海兵隊)の退役兵、
スコルピオを中心に実在した
NYのバイカー・ギャング達を
美しくカスタムを施したチョッパーバイク、
スタッズで飾り立てたバイカージャケットと
ジーンズ (Thanatos 死の本能)
エンジニアブーツ、Tシャツ、
バイカーキャップ、サングラスなどの映像と共に
前出のマーロン・ブランド(The Wild One)や
ジェームス・ディーン(理由なき反抗)の映画のシーンを挿入した
1963年制作のドキュメンタリー作品。

そのスコルピオの部屋の壁に貼り付けられている
マリーンスカルのフラッグ。

02dvd-650b.jpg


その旗の表裏を逆に反転させたデザインが
プリントされたTシャツを
ジョニー・サンダースが(恐らく)
1976年12月に行われたU.K.アナーキーツアーで
着用していました。

85238603b.jpg

Johnny_THUNDERSb.jpg

10387297_44693512879b.jpg


同一のTシャツを同ツアーに同行した
The Slitsのギターリスト、
ヴィヴ・アルバータインが着用している姿が
以下の画像で確認できます。

11058658_859900707416848_85.jpg

11150377_10152724704690936_.jpg


ジョニー・サンダースのTシャツの
プリントデザインを綿密にリサーチして
従来のデザインからスカルの形状を作り直したうえで
手描きでディテールを追加して、
実際のマリーンスカルフラッグのスカルアンドボーンズに
より忠実なデザインを描き起こしました。

PT064-1.jpg


プリントの大きさや位置バランスも
ジョニーのものにより近づくように修正。

PT064-3.jpg


プリントが分厚くなって
ディテールが潰れてしまわないように配慮し
ジョニー着用のTシャツ同様、
ビンテージ感が漂う雰囲気に仕上げました。

DSC_0085b.jpg


この映画のバックグラウンドミュージックには、
60年代オールディーズポップスの名曲が並べられ、
歌詞の内容と相まって、
スナチス、ゲイ、悪魔崇拝など
当時タブーとされていたショットが
カットアップ的に挿入され、
イメージを喚起させる内容となっています。

また、実際に死亡したバイク事故を
ラストシーンに収めています。

初上映の際、そのスキャンダラスなイメージから
警察により中止を余儀なくされ、
アメリカナチス党からは訴訟されたと伝えられます。

きっとジョニーは " Scorpio Rising "の
大ファンだった可能性が高いと思います。

ちなみにUSマリーンは有事の際に最前線で戦う部隊で
荒くれ物の集まりとされます。




そして、以下のデザインに新色が加わりました。

COMPLETE CONTROL

PT046-1.jpg


ビンテージの釦バッジと同じカラーに変更しました。

vtgc,c,badge


L.A.M.F.

PT063-1.jpg
1509986c.jpg


DREAD AT THE CONTROL

PT034-1.jpg

ジョー・ストラマー ( THE CLASH )

f0165518_18545220b.jpg


ドン・レッツ

f0165518_18563814b.jpg

が、着用していたのと同じ配色も再入荷しました。
( Mikey Dreadについては、 コチラ


※以上全種類共にサイズ欠けしてしまうと
再入荷までに長い時間を要する場合があります。

気になった商品がございましたら
サイズが揃っている本格的な夏シーズンの到来前に、
お早めにお買い求めください。


お求めは、原宿、アメ村の直営店、
またはオンラインストアまで。

最後までお付き合いくださり、
どうもありがとうございました。

大阪店でした。

それでは、また、
ごきげんよう。
 

《新製品のご案内》 セディショナリーズ ショートスリーブ Tシャツ


こんにちは、大阪店です。

本日は、新製品の 《 セディショナリーズ ショートスリーブ Tシャツ 》 について、
ご案内申し上げます。

ロックンロールの創始者の一人
チャック・ベリー 」のデザインが、新たに加わりました。

ROCK’N ROLL LIVES x CHUCK BERRY

STO012-1.jpg

SEDITIONARIESの源流、LET IT ROCK 時代のプリントデザイン。

STO012-3.jpg

1972年8月5日にロンドンのウェンブリースタジアムで開催された
"ザ・ロンドン・ロックンロール・ショウ" のイベント Tシャツの復刻品です。



(55:00分あたりから、チャック・ベリーです)

"ザ・ロンドン・ロックンロール・ショウ"の詳細につきましては、
コチラをご覧ください。


RocknRollLIvesChuck.jpg
ザ・ロンドン・ロックンロール・ショウで、Tシャツを着用しているROCKER


LetItRockChuckBerry.jpg
LetItRockChuckBerryb.jpg
クリス・スペディング


simonturner.jpg
サイモン・フィッシャー・ターナー


CHUCK BERRY

STO011-1.jpg

↓LET IT ROCK ビンテージ シャツを基に、

1377434_632560336766789logo.jpg

ラメ プリントや、不揃いな文字の歪みまで再現しました。

STO011-2.jpg


LET IT ROCK後の、TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIEの店内。
(左は、ヴィヴィアン・ウエストウッド)

IMG_20150922_0001b.jpg

左上に、同デザインのCHUCK BERRY シャツがディスプレイされています。









新たに、以下のデザインに新色が加わりました。

TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE
STO008-1.jpg
ブラック × シルバーラメ プリント


STO010-1.jpg
ライトブルー × シルバーラメ プリント





CASH FROM CHAOS
STO104-1.jpg


ROCK'N ROLL LIVES
STO077-1.jpg


GENE VINCENT
STO079-1.jpg
ブラック X ピンクラメ プリント

STO078-1.jpg
ブラック X ブルーラメ プリント


↓LET IT ROCKのディスプレイ
LIR-Jerry-Lee-still-in-stor.jpg

アダム・アント
16984b.jpg


※いずれのTシャツも在庫がなくなりますと、再入荷に時間がかかります。
気になるものがございましたら、
本格的な夏シーズン到来の前に、是非ご用意くださいませ。


お求めは、原宿、アメ村の直営店、
またはオンラインストアまで。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

大阪店でした。
 

プラスティックポケットスカートのご案内

こんにちは原宿店です。

本日は久々レディースアイテムのご案内をしたいと思います。

<プラスティックポケットスカート>

<ブラック>
IMG_74171.jpg


<レッド>
IMG_74041.jpg



SEDITIONARIESでリリースしていたSEXプラスティックポケットジーンズのデザインソースを
666レディースアイテムのミニスカートに用いてアレンジを加えました。

フロントからチラリと見える配色プラスティックコインポケットもアクセントになっています。

IMG_74071.jpg
IMG_741312_2016060312171011d.jpg
IMG_74161.jpg
IMG_73991.jpg
IMG_74031_201606031218051d6.jpg
IMG_74051.jpg


なんといっても後ろに付けられた配色プラスティックポケットが
レディースならではのアクセントの効いた可愛らしい作りになっています。

ポケットの配色はレディースらしく、よりPOPな配色でご用意しました。
また、ベルトループにも厚みのあるクリアなビニール素材を使用しています。

IMG_70111.jpg
IMG_70041.jpg

穿きやすいように、ストレッチ性のあるカツラギ素材を使用しているので、
ストレスフリーで着用を楽しめます。


かつて着用していたSEX PISTOLSメンバーを参考に、レディースならではの
違った着こなしも楽しんでみてください!!

img047[1]1
img048[1]1
STP004-6[1]1



それでは良い週末を~♪


該当の記事は見つかりませんでした。

SHOP INFO

666 HARAJUKU SHOP
4-28-12, 2F Just Harajuku,
Jingumae, Shibuya-Ku, Tokyo,
150-0001, Japan

666 OSAKA SHOP
1-7-14, Nipposhinsaibashi nishi Bldg. 2F,
Nishishinsaibashi, Chuo-Ku, Osaka-shi,
542-0086, Japan